使い方ガイド

  • iOSアプリ Androidアプリ

[アプリ]リーダーアプリの使い方

アプリを利用する前に

mediLinkの会員登録を行う(または旧環境でアカウントを作成していた場合、ユーザー移行を行う)

・サービスやコンテンツの利用開始手続きを行う

mediLinkストアでコンテンツを購入する。

マイページでシリアルナンバーを登録する。

アプリ利用開始のながれ

1. App StoreまたはGooglePlayより、「mediLink」をインストールしてください。(旧環境でアプリを利用していた方も、新環境へのユーザー移行後にあらためてアプリをインストールする必要があります)

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう
対応環境
iOS 10.0以降(iPad / iPhone / iPod touch)、Android 5.0以降の搭載端末※Windows(Surface等)、Mac等のOSでは利用できません

2. アプリ「mediLink」を起動し、mediLinkのIDとパスワードでログインする。

3. グレーアウトされたコンテンツをタップし、ダウンロードを開始する。

4. ダウンロードが完了すると、自動的にダウンロードしたコンテンツが開き、目次が表示されます。

Evernote同期の方法

開始方法

1. アプリ「mediLink」のホーム画面でメニューを開き、「Evernote同期」をタップします。

2. 出現したダイアログで、「アカウント作成」をタップします。(登録済みのEvernoteアカウントを利用される場合「サインイン」から進んでください)

3. ブラウザが起動し、Evernoteのアカウント作成ページが表示されます。メールアドレスとパスワードを入力して、アカウントを作成してください。

4. アカウントの作成が完了したら、mediLinkの画面に戻り、再度メニューから「Evernote同期」をタップし、サインインしてください。

5. 「mediLinkがアカウントにアクセスすることを許可」という画面が出現しますので、アプリがあなたのEvernoteアカウントにアクセスすることを承認してください。

6. 承認が完了すると、自動的にmediLinkのホーム画面に戻り、Evernoteへのデータ転送がはじまります。ホーム画面のメニュー内「Evernote同期」に時刻(最終同期時刻)が表示されたら、同期完了です。

別の端末でデータを同期する

1. アプリのホーム画面でメニューを開き、「Evernote同期」をタップします。

2. 出現したダイアログで、「サインイン」をタップします。

3. 「mediLinkがアカウントにアクセスすることを許可」という画面が出現しますので、アプリがあなたのEvernoteアカウントにアクセスすることを承認してください。

4. 承認が完了すると、自動的にmediLinkのホーム画面に戻り、Evernoteへのデータ転送がはじまります。ホーム画面のメニュー内「Evernote同期」に時刻(最終同期時刻)が表示されたら、同期完了です。

同時ログイン台数の制限

・mediLinkは、同時に2台まで同時にログインを行うことが可能です。

・たとえば、iPhone、iPad、iPad mini、の順にログインした場合、iPad miniはログインできません。マイページ/端末管理より、iPhoneまたはiPadのログインを解除することで、iPad miniでログインできるようになります。

・2台の組み合わせは、iPhoneとAndroid端末、Android端末同士、など、組み合わせの制限はありません

注意事項

※Evernote同期は、Evernoteを利用した機能です。Evernoteに作成された情報を変更したりしないようにしてください。なお、mediLinkアプリ内に存在しない情報(Evernote上の情報)については、弊社サポート対象外となりますので、予めご了承ください。

最終更新日時:2018/6/4 10:48 am

カテゴリー