使い方ガイド

  • QB 国試 QB CBT

動画で紹介

○△×(履歴機能)の使い方

QBオンラインでは問題を解くと、○(正解)×(不正解)の履歴が記憶されます。

履歴は編集可能なので、例えば、正解したけど後で見直したい問題は△に出来ます。

また、既に書籍で1周してしまった方は、「問題一覧」画面での編集が便利です!

(保存も忘れずに!)

「×のみ」「△と×のみ」に絞れたり、さらにその中からシャッフルしたりと、大活躍です!

 

1周目問題!PC・タブレット編

 

問題一覧画面から1周目問題をタップします。

さらにPCの場合、「臨床」ボタンを押すだけで臨床問題のみを表示出来ます!

 

1周目問題!スマホ編

 

問題一覧画面から1週目問題をタップします。

さらにスマホの場合、「条件変更」から「一般」を外すと臨床問題だけ表示されて便利です!

 

疾患検索の使い方

 

検索窓が新しくなりました。

上部に常時表示されます。

検索は AND/OR が選択可能。

詳細検索も便利です。

(「未演習だけ」「臨床だけ」「過去3回分だけ」などカスタマイズ可能です。)

 

また、疾患検索も便利です。

入力後、疾患の候補が検索されるので、不必要な疾患を外して検索できます。

 

※疾患検索とは?

「全文検索」では間違い選択肢や、出題テーマとは関係のない部分にある単語まで検索されてしまいますが、「疾患検索」ではその疾患をテーマに問われた問題のみを検索することができます。

CBTでの疾患検索対応は準備中です。(2018年4月現在)

最終更新日時:2018/3/26 6:18 am

カテゴリー