定番記事

国試

第112回医師国家試験【座談会】受験票を忘れても焦らない!

 

〈ケイ〉しっかり計画を立てて国試対策をした堅実派。予備校の講座は見ずにQBオンリーで乗り切った。

 

〈ユウ〉お酒大好きムードメーカー。よく忘れ物をしてしまう。実は国試当日も

 

〈おーちゃん〉いつもぼんやりしている。とても優しい心の持ち主。病院実習中も患者さんに大人気だった。

 

〈しーちゃん〉実習、勉強、部活、何事にも一生懸命で真面目に取り組む。気づけばいつも図書館にいる。

 

〈アイ〉おしゃべり大好き関西人。誰とでもすぐに仲良くなれる。情報収集が得意で常にゴシップネタを探している。

 

 

 

■国試の感想|臨床的な問題が増えた 模試と違い時間がかかった

 

――みなさん2日間お疲れさまでした。まずは112回国試の感想を聞いてみたいと思います。

 

K(ケイ):去年よりは簡単だったと思います。C問題が一番難しく感じました。輸液の問題とか。

 

U(ユウ):実習とか授業で輸液についてあまり勉強する機会がなかったから、つらかったな。

 

K:来年の受験生は輸液の問題をしっかり対策しなくちゃいけないね。

 

C(しーちゃん):輸液以外にも、入院中の管理の問題が去年より多かったんじゃない?臨床的な問題が増えてるよね。

 

I(アイ):A問題は緊張のせいか時間をかけ過ぎて、めっちゃ焦ったわ。

 

O(おーちゃん):やっぱり、本番は模試とは違って時間がかかりました

 

 

■111回と112回の違い|2日目の問題数が多かった

 

――2日間で400問になりましたが、なにか違いを感じましたか?

 

I:3日間の試験を実際に受けたことがないから比較できひんけど、1日目と2日目で問題数が違うことにびっくりしたわ。

 

K:1日目の問題数が少なくて、このしわ寄せはいつ来るんだろうって身構えてたよ。

 

C:でも結局、F問題は84問あったけど時間は余ったね。

 

O:そういえば多肢選択の問題がなくなったよね?

 

U:言われてみればなかったね!過去問の多肢選択は簡単だったから、あまり意識してなかったな。

 

↓参考記事

医師国家試験対策その1:知っておきたい「国試のキホン」
https://informa.medilink-study.com/regularpost/11669/

 

 

■問題形式について|計算問題に焦った

 

――五肢択一以外の出題はどうでしたか?

 

U:見直したときに2つ選べの問題なのに1つしか選んでいなかったことがあったよ。

 

I:ほんまそれよくある!怖いよな!私は最後の最後に計算問題持って来ないでほしいって思った。頭がショートしたわ。

 

O:総再生産率の問題(F84)だよね。A-aDO2の問題(C66)は過去問でも出題されてるから対策してたけど、総再生産率は…

 

C:過去問でよく見る相対危険度とかは勉強してたのに…完全に盲点だった…

 

K:計算問題の過去問は同じような問題が多いから、いきなり新しいタイプの問題が出てくると戸惑う人も多いんじゃないかなぁ。

 

――医学英語はどうでしたか?

 

C:2問出ました。旅客機のドクターコールの問題(E31)診療録から診断する問題(B32)

 

I:旅客機の時点でなんとなくわかってんけど…(笑)そんなに難しくなかったよなぁ?

 

K:そうだね。一応対策として基本的な英単語だけは見ておいたよ。

 

 

■必修問題|2日目が難しかった

 

――必修問題はどうでしたか?

 

I:1日目は結構簡単やった。2日目のほうが難しかった気がする!

 

O:1日目の前置胎盤の問題(B30)がみんな迷ってて解答が割れていたね。

 

U:俺はリトドリンを選んだよ。

 

K:過去問では安静になってたから帝王切開ではないだろうと思ったんだけど、今考えると帝王切開なのかな…

 

I:この問題、削除になってほしいなぁ。

 

C:脳保護療法(E40)は今年から出題基準に入ったらしいよ。

 

I:そうなん!?それ間違えたわ…

 

O:膿瘍の問題(E44-45)も画像がよくわからなかった。

 

I:2連問は診断間違えると6点失うから緊張したわぁ。

 

U:あと、予備校の予想メールで酸素投与法の問題(B11)は当たってた。

 

I:うん、予備校のメールでいくつか的中してて、出題されるとこ知っとったやろ!?って思った(笑)

 

K:そうなんだ!見ておけばよかったな~

 

 

――必修問題の対策は?

 

U:とりあえずQB解く!!

 

K:僕は診察とか、手技とかの対策にレビューブック(必修・禁忌)を使ってました。

 

 

↓参考記事

医師国家試験対策その5:必修対策
https://informa.medilink-study.com/regularpost/11746/

 

 

■禁忌肢|少し怖いが特に意識せず

 

――禁忌肢はどうでしたか?

 

U:特に対策もしなかったし、気にしなかったな。

 

I:私も全然気にしてなかったわ。禁忌落ちは少ないって聞いてたし。

 

C:褐色細胞腫のβ遮断薬単独投与とか?

 

O:前置胎盤にオキシトシンもそうかも。

 

K:何が禁忌なのかわからないから少し怖かったけどね。

 

↓参考記事

112回医師国家試験【禁忌肢問題】がついに判明!8000人に上る受験者・100人以上の禁忌肢選択者のデータから分かった問題は?(その1)
https://informa.medilink-study.com/web-informa/post13355.html/

 

 

■メジャー科目|血液は簡単 心電図が多かった

 

――メジャー科目の感想や印象に残った問題はありますか?

 

K:血液は簡単だったかな。

 

C:神経の出題が少なかった。最近難しい問題が多かったけど今年は意外とそうでもなかったね。

 

O:心電図が多かった気がするけど、急性冠症候群とか、STの変化で解ける問題が多かったからびっくりはしなかったな。

 

U:顕微鏡的多発血管炎の問題がいくつか出たよね。

 

I:うん、それは気になった。なんで同じ問題ばっかり出すんやろ?1日目に出た問題が2日目にも出たりするから油断できひんね。

 

K:CKDの問題(D14)で血尿は予後に関係ないと散々過去問に出ていたから血尿は違うだろうと思っていたら答えは血尿だったんだよね。

 

C:そうそう、CKDの定義まできちんと覚えていないと解けない問題だったね。

 

U:あと、メトホルミンの問題(A57)、薬の飲みすぎだろうってことは想像できたんだけど、そもそもメトホルミンがよくわかんなかった。

 

C:パルボウイルス感染の問題(A46)はどの選択肢もいまいちピンとこなかったな。

 

O:すっきりしない問題だったね。

 

I:追加して聴取すべき情報…って全部聴けばええやん!(笑)

 

一同:たしかに!

 

 

――メジャー科目はどんな風に対策しましたか?

 

C:卒試の勉強を中心にしていました。卒試は今のはやりをおさえていたりするので。

 

O:うちの大学は卒試がちょっと早かったから忘れてしまうことも多かったよ。

 

U:自分は予備校の講座がメインだったかな。

 

I:予備校の講座は学校でとっていたものとは別に個人で申し込んで見ていました。

 

K:僕は予備校の講座は見ていませんでした。

 

 

↓参考記事

医師国家試験までのtime table ~勉強スケジュール~

https://informa.medilink-study.com/regularpost/11428/

 

 

■小児|新生児が多く 全体として難しい

 

――今年の小児科はどう思いましたか?

 

C:Apgarスコアとか、新生児系の問題が多かった印象があるなぁ。

 

I:難しい問題が多かった

 

U:子供が受傷して脳出血を起こした問題(D66)は開頭減圧術と血腫除去術のどっちなのかわからず…

 

K:あとは中耳炎の起炎菌の問題(D3)。急性中耳炎じゃなくて慢性中耳炎なんだね。

 

C:直前期は小児科を勉強すべきっていわれてたんだけど、どちらかというと感染症のほうが大事な気がする。

 

O:たしかにそうだね。小児科でも感染症は出るわけだし。

 

U:先天性心疾患とかも勉強したのにちょっとしか出なかったなぁ。

 

 

■産婦人科|112回も問題数は多い

 

――産婦人科はどうでしたか?

 

I:産婦人科はあんまり印象に残ってへんなぁ。必修の前置胎盤の問題の印象が強すぎて…

 

O:問題数は多いですよね。

 

 

■マイナー|老年が多い 検査の問題の印象が強い

 

――マイナーでは何が印象に残りましたか?

 

K:結膜下出血は経過観察(F62)っていうの、Q-Assistの直前講座で見てたのですごく助かりました!

 

U:眼科で散瞳して行う検査の問題(B14)が迷いました。

 

O:あれ間違えたよ。必修でマイナーの検査器具出さないでほしい…

 

I:あと、耳鼻科の検査器具(A14)の問題。

 

C:検査器具の問題って実習で見たか見てないかが重要だよね。

 

O:うちの大学は実習で全部の科を回らないからわからなかった…対策できないし、難しいなぁ。

 

U:精神科の検査は毎年出てる整形あんまり出てないよね。

 

I:リハビリ系が多かったやんな?老年が多い印象やな。

 

 

↓参考記事

医師国家試験対策その7:マイナー対策
https://informa.medilink-study.com/regularpost/11751/

 

 

■公衆衛生|問題数はあまり減ってない印象

 

――公衆衛生はどうでしたか?

 

U:F問題でいっぱい出たけど、簡単だった。

 

K:500問から400問に減ったのに、公衆衛生はあまり減ってないんじゃないかな。

 

O:さっきも話題になったけど、やっぱり最後の計算問題が印象に残ってるかな。

 

K:あとはランダム化比較試験(RCT)の必須条件(F11)

 

I:それわからんかった!意地悪な問題やなーって思ったわ(笑)

 

C:それ以外はそんなに難しいのはなかったかな。選択肢も選びやすいのが多かったと思う。

 

↓参考記事

医師国家試験対策その6:公衆衛生対策
https://informa.medilink-study.com/regularpost/11748/

 

 

■試験当日のアドバイス|受験票を忘れても焦らない

 

――試験当日のアドバイスをお願いします。

 

K:開門時間には注意が必要です。僕が受験した会場は開門時間が集合時間の15分前とかで、早めに着いた人は寒い中外で待たなきゃいけませんでした。

 

I:会場内も寒かったから防寒対策が必要やね。

 

O:自分は逆に暑かった(笑)温度調節ができる服を着ていきましょう!

 

K:休憩時間は周りで答え合わせをしている人がいたので外に出て散歩していました。

 

U:友達と答え合わせしてうるさくしてました(笑)

 

O:僕は音楽を聞いて周りの音をシャットダウンしたよ。自分で答え合わせもしなかったな。

 

I:私は気になった問題だけチェックしてました。

 

C:あと、試験中は各教室から一人ずつしかトイレに行けないので注意!

 

I:長時間でおなかが減るので、糖分を摂取しよう!

 

O:集中力がなくなって諦めてしまうのはもったいないと思う。最後までしっかり問題を読むことが大事です。

 

U:1日目、受験票忘れたんですけど、再発行できたので焦らないことが大事!(笑)

 

C:最後1ヵ月の追い込みも重要だと思います。周りの人と同じことをするのも大事ですね。模試を受けて復習もしましょう!

 

K:過去問をしっかり解いていればきっと受かります!リラックスして気楽に受けてください!

 

U:を!

 

I:それ大事やな!(笑)

 

 

――これで座談会は終わります。

 

112回受験生の皆さんお疲れさまでした。

113回受験生の皆さん頑張ってくださいね!

 

↓参考記事

【チェックリスト】医師国家試験当日に慌てない!「アクセス」と「持ち物」を確認しよう
https://informa.medilink-study.com/regularpost/11891/

カテゴリー