お知らせ

  • QB 国試 QB CBT

QBオンライン 障害対応状況(04/12)

最終更新:2021/04/12 11:00  ▽調査対応中  ▽よくあるお問合せ  ▽改修完了

【調査対応中】

更新日 内容 対応状況
2021/04/06 ミニテストにアクセスすると「バリデーションエラー」と表示される 対応中
ミニテストの詳細条件を変更し、該当する問題が0問の状態で再度ミニテストに遷移するとエラーが生じます。対応完了までは、エラーが生じた場合は詳細条件を変更し、問題が1問以上ヒットするようにしてください。

【改修完了】

更新日 内容 対応状況
2021/04/05 過去の日別演習状況のプロットで自分の成績(赤い点)が正しく表示されない 2021/04/09修正対応済
2021/04/08 新規にシリアルナンバーを追加してもQBオンラインに反映されない 2021/04/08対応完了
2021/03/28 CBTのプロット図で、自分の位置が赤くならない 2021/03/29修正対応済
2021/03/28 CBTのプロット図で、その日に解いた問題だけが計算対象になっている 2021/03/28修正対応済
2021/02/17 mediLinkアプリver.4.1で、iPadなど画面の広い端末でQBを閲覧すると、各章の進捗グラフが100%にならず短く表示される 2021/03/26アプリver.4.2.0で対応しました

【よくあるお問合せ】

内容 回答
QBが新しい年度に切り替わった後、一部の問題・解説が閲覧できなくなった 端末のキャッシュの影響が考えられます。ブラウザの場合はキャッシュクリアを試みてください。アプリの場合はライブラリ右上の三点リーダー > 設定 >「ローカルストレージの削除」を実行してください。
2020年版のシリアルを登録したが、2021年版が表示される
登録した年度を使うことはできないのか
QBオンラインでは全員が最新版の演習問題リストをご利用いただくことになります。ご了承ください。
問題一覧画面での問題数と、演習開始後の問題数(演習中 1/XXX 問目)が一致しないことがある 演習中は連問が1問(1ページ)としてカウントされるため、ズレが生じます。混乱を招かないような表示方法を検討します。
システム移行前は国試のシリアルナンバーを登録しなくても演習結果を保存できたが、移行後はできなくなった 使い方ガイドにもある通り、QBオンライン国試版は有効期限内のシリアルナンバーを1つ以上登録することで、演習結果の保存、ブックマークの保存、ノートの入力・保存が可能になります。2021年3月のシステム移行前はシリアルナンバーの登録がなくても演習結果が表示されていましたが、システム移行後は正しい挙動とするため、演習結果が表示されないよう修正いたしました。

【ローカルストレージの削除方法】

・QBの年度切替の後、これまで閲覧できていた問題・解説が閲覧できなくなった

→キャッシュの影響が考えられます。ローカルストレージの削除を行ってください。

iOSの場合(iPhone6 Plus, iOS 11.3)

1. 「設定」を開いてください。

2. 「Safari」をタップしてください。

3. 「詳細」をタップしてください。

4. 「Webサイトデータ」をタップしてください。

5. 画面右上の「編集」をタップしてください。

6. ドメインの一覧にQBオンラインのドメイン(qb.medilink-study.com) が含まれていないかご確認いただき、含まれている場合はドメイン左側の「-」をタップして削除してください。
ひと通り削除が済みましたら「完了」をタップしてください。

以上でローカルストレージの削除は完了となります。

Windowsの場合(Windows10, Google Chrome)

1. Chromeを開いて、URLに以下を入力してページを開いてください。
chrome://settings/siteData

2. 以下の画像のように、検索エリアに「qb.medilink-study.com」と入力してください。

3. qb.medilink-study.com欄のゴミ箱アイコンをクリックして削除してください。

Androidの場合(Galaxy S5, Android 6.0)

1. 「chromeブラウザ」を開いてください。

2. QBオンラインのページを開いてください。
https://qb.medilink-study.com

3. 赤枠「3点リーダ」をタップしてください。

4. 右側にメニューが表示されますので、赤枠「設定」をタップしてください。

5. 次に設定画面が表示されます。設定画面内の赤枠「サイトの設定」をタップしてください。

6. 次にサイトの設定が表示されます。赤枠「ストレージ」をタップしてください。

7. ストレージの画面に移動すると画面上にリスト形式でURLが表示されます。

8. 赤枠「QB」また「CBT」のドメインをタップしてください。

9. サイトに「QB」または「CBT」のドメインが表示されていることを確認して、赤枠「消去してリセット」をタップしてください。

10. 画面上にポップアップが表示されます。ポップアップ表示内の赤枠「消去してリセット」をタップしてください。

11. 下記図のように一覧から「QB」また「CBT」のドメインが表示されなくなります。

以上でローカルストレージの削除は完了となります。

最終更新日時:2021/4/12 11:37 am