新着記事

[新コンテンツ]『手術NAVI』に「急性虫垂炎」を追加しました!

編集Aです.
本日,mediLink版「イヤーノート」内の限定無料コンテンツ『手術NAVI』
「急性虫垂炎」の項目を追加アップデートしました.
(mediLinkサイトはこちら

mediLink版「イヤーノート2017」をお持ちの方は,
アプリ「mediLink」ホーム画面のアイコンをタップし,アップデートを行ってください.
「イヤーノート」目次の下の方にある『手術NAVI』の領域に急性虫垂炎が追加表示されます.
openavi03_index
※今回のアップデートは「イヤーノート2015/2016」は対象となりません.
ご希望の方は,「イヤーノート2017」へのアップグレードをお願いいたします.

 

急性虫垂炎は,保存的治療で対応できる例も増えているものの,
重症例では緊急手術が必要となる疾患.
「アッペ,ヘモ,ヘルニア,バリックス」と言うように,虫垂切除術は
一般外科における基本的な手術の一つとして,すぐに経験することになる手術です.
ぜひ『手術NAVI』を使って,手術の流れと,各操作でのポイントをおさえてください.

openavi03_1 openavi03_2

=====
さて,ここからは以前配信した内容の繰り返しになります.
『手術NAVI』とは何ぞや,というお話です(すでにご存知の方はスルーしてください).

突然ですが皆さん,こんな経験はありませんか?

●手術ってやってることがよくわからないから苦手.
●手術室でも先生の手元は見えないし,モニターで見ても何をやっているかわからない.
何時間も耐えるなんて苦痛でしかない.
●手術中にいきなり試問されても答えられない.
手軽に予習できたりその場ですぐ調べられるものが欲しいけど,ちょうどいいものがない.

 

…こういった理由で,

実習がなんとなく過ぎていく
→外科がよくわからない
→国試前になって,国試に必要な知識だけ改めて勉強しなきゃならない
→外科に苦手意識があるまま研修医へ

という学生さんが,毎年少なくないのです.

 

そんな学生さんからの声をもとに,メディックメディアは新しい企画を立ち上げました.
名前はまさに,『手術NAVI(ナビ)』

オペレーターのための専門書ではなく,実習で外科を回る学生さんのために,
手術の流れとポイント(何のために,何をしているか)を整理したコンテンツです.

アプリなので,実習当日の移動中や,直前直後の休み時間
スマホですぐ閲覧できます.
外科実習の前後に見ておけば,実習の時間がとても有意義になる(ハズ).

また,外科の分野で国家試験に問われる知識は,
ほとんどが実習中に得られるものなんです.

 

つまり『手術NAVI』は,

手術の内容がわかる!
→手術見学が苦痛でなくなる!
→試問に答えやすくなる!
→国試知識が自然に身につく!

という,試験対策的にも美味しいコンテンツなのです.

 

まずは,手術全体の流れを把握することが重要ですよね.
そこで『手術NAVI』は,このようなページから始まります!↓
IMG_0233(画像クリックで拡大)

 

そのあと,各ステップの概要やポイントをチェックしていきます.

IMG_0237

 

IMG_0238

 

IMG_0239
…こんな感じです.いかがでしょうか?

まずは多くの方にご覧いただきたいので,
「イヤーノート2017」「イヤーノート2016」をお持ちの方向けに,無料で公開しています!

イヤーノートアプリの目次部分で,一番下に表示されます.
今回追加した急性虫垂炎の他に,結腸癌,直腸癌,乳癌を公開中です.
これらの癌の手術に立ち会う機会のある方,ぜひ利用してみてください!

(編集部A)

◆好評発売中!mediLink版「イヤーノート2017」ご購入はこちら↓
通常版] [アップグレード版

◆アプリに関する詳しい情報やご利用開始方法はこちら

◆「mediLink」「イヤーノートアプリ」に関する「よくあるご質問」はこちら

◆「mediLink」および「mediLink版イヤーノートアプリ」に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします.

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事