新着記事

[主に6年生向け] 「QuickCheck」1問1答 110回国試問題追加のお知らせ

こんにちは,編集Yです.
すっかり寒さが厳しくなり,インフルエンザの定点医療機関報告患者数も1.38と,基準となる「定点あたり1.00」を越えて本格的な流行シーズン入りが宣言されました.
CBT受験シーズンの4年生さん,実習に忙しい5年生さん,卒試も落ち着いたでしょうか?国試対策真っ盛りの6年生さん,うがい手洗い励行なさって,何卒お体にお気を付けくださいね.
(ちなみに厚生労働省からのインフルエンザ流行入り宣言プレスリリースはこちら
自分が医学生だった頃はノーチェックでしたが,厚生労働省さんの感染症情報メールマガジン「感染症エクスプレス」など,けっこう面白いですよ)

今日はQBオンライン付録「QuickCheck」更新のお知らせです.
「QuickCheck」は,国試の一般問題+αの選択肢を1問1答にして,○×で答えられるようにした問題集「1問1答」編と,国試既出の画像から疾患を類推する「画像診断」編からなるコンテンツです.

IMG_0008 IMG_0009
今回はそのうち「1問1答」編の収録データをアップデートしました.
・最新110回国試に出題された問題を1問1答形式にして各分野内に新規収録(約600問.併せて,古い問題の削除等の調整を行っています)
・既出問題の保健統計等を最新の数値に更新

重要な問題のみに絞った「1周目問題」が全6971問,範囲を広げてとことんまで理解度をチェックできる総問題数は15763問.
「○」「×」でさくさくと進められるので,QBオンラインの復習ツールとして,はたまた苦手分野の克服にピンポイントで,ぜひ一度利用してみてください.
(クイズが好きだったりすると,ついこのQCばっかりにハマっちゃう方も(ありがたいことに)いるそうですが,一般問題が中心なので,臨床問題については「QBオンライン」も併せて演習してくださいね!)

そして,今回の更新で,Y章「公衆衛生」の章末に「再掲問題」が初登場です!
これは公衆衛生すべての1問1答の中から,「傾向問題」(主に保健統計値の増加・減少などのトレンドを問うもの),「数値関連問題」(具体的な数値を問われるもの),「国際比較問題」など,国試でよく出題されるテーマ別に該当する問題を集約したものです.
この機会にぜひ一気に演習し,苦手意識を克服しちゃってください.また,国試直前の短期間復習としても効果的ですよ!

「画像診断」編も近日中に更新の予定です.
引き続き「QuickCheck」をどうぞよろしくお願いいたします.

■QuickCheckの利用方法
・mediLinkアプリからは、ホーム画面の「QC」アイコンをタップ
・Safari、Chromeからは、QBオンラインのマイページ右上の「QC」アイコンをタップ
※PC環境からは利用できません。
■利用条件
・QBオンラインに登録していること(2017年2月末までは無料)
■利用期間
・「QuickCheck」は現在ベータ版として試験運用しており、2017年2月末まではQBオンラインをお使いの皆様に無償で提供しています。2017年3月以降の価格・提供方法は未定です。

(編集部Y)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事