新着記事

その他

[4,5年生] 4年生からはじめる病院見学のススメ(その6)

◆◆ 第6回:お世話になったドクターにはお礼を.

「はぁ,実習終わったぁー!
この病院で研修することはないな.
○○先生も見当たらんし,帰ろ.」

おー,びっくりするくらい最悪です.

“挨拶”は基本!!

見学生や実習生は,日常の業務には基本的には邪魔なもの.
“もう二度と会わないから”って言う姿勢は絶対ダメです.

でも,たしかに,
最終日の帰る前にお世話になった先生全員に
挨拶できるチャンスがあるとは限りません.

そんなこともあろうかと,もと医学生Tはこのようにしています.

 (1)
最終日の午後くらいから,様子をみつつ,
「先生,今日の夜で最後になります.
1週間ありがとうございました.」
と言うようにしています.

(2)
帰る直前まで会うチャンスがなく,
先生の机に置手紙ができそうな場合には,置手紙をします.
「○○先生
1週間ありがとうございました.
直接お礼をする機会がなく,
このような形の挨拶となり,申し訳ございません.
本当にお世話になりました
実習生 T」

(3)
帰る直前まで会うチャンスがなく,置手紙できる状況でもない場合には,
家に帰ってから,○○先生宛に手紙を書きましょう.
「○○先生
先日,実習でお世話になりました □□ 大学 の T です.
最後に挨拶もせずに帰ることになり,誠に申し訳ございませんでした.
お忙しい中,本当にお世話になりました.
ありがとうございました.
またお会いする機会もあるかと存じます.
その際にはどうぞよろしくお願い申し上げます.」

もっとフォーマルに書くことがベストですが,
とにかくお礼の気持ちを伝えることが重要です.

まぁ,こんな感じでやってきました.
でもこれは,作戦でもなんでもありません.
お世話になった方にはお礼を言う.
大学の実習でも同じです.

もちろん,お礼を言う相手もドクターだけに限りません.
事務の方でもナースでも一緒です.

一人のナースの方にそこまでお世話になることは考えにくいので,
置手紙や手紙はやり過ぎかもしれませんが…

挨拶できる機会があれば,きちんとお礼を言いましょう.

◇◇◇◇◇◇◇

「病院見学のススメ」は,ひとまず今回が最終回です.
少しでも参考になりましたら嬉しいです.

みなさんも,積極的に病院見学,してみてくださいね.

(もと医学生 T)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事