新着記事

書籍

[新刊(改訂版)]改訂ポイント『病気がみえるvol.7脳・神経』(11月30日発行) 

11月30日発行予定の『病気がみえるvol.7脳・神経』改訂ポイント

先日発行予定を告知した『病気がみえるvol.7脳・神経』第2版.

今回は,主な改訂ポイントをお知らせします.

 

 

1.大幅に解説を増加した疾患

  •  脳血管障害(2015年ガイドライン反映,血管内治療,慢性期の治療の解説追加)
  •  脳血管障害のリハビリテーション
  •  脳腫瘍
  •  てんかん

 

 

2.新たに追加した解剖図

  •  頭蓋骨の解剖
  •  頸部の動脈の解剖
  •  脳神経の解剖(眼窩・内耳孔・頸静脈孔など)

 

 

3.新たに解説した疾患,または初版で扱いがほとんどなかった疾患

  •  脊髄疾患(動静脈奇形,脊髄梗塞など)
  •  視神経脊髄炎
  •  進行性核上性麻痺(PSP)
  •  大脳皮質基底核変性症(CBD)
  •  慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー(CIDP)
  •  家族性アミロイドポリニューロパチー
  •  低髄液圧症
  •  びまん性軸索損傷
  •  抗NMDA受容体抗体脳炎

 

 

4.全範囲で内容をupdate

上記に挙げた疾患以外の分野も,初版発行(2011年3月)以降に公表・改訂された主な診療ガイドライン・指針や,神経分野の書籍にあわせて,

内容を最新化しています.

 

改訂まで時間がかかり,ご迷惑をおかけしました.

発行までもう少しお待ちくださいね.

(病気がみえる制作スタッフ一同)