新着記事

国試

【精神科】国試頻出度ランキング「メシュラン」最新の科目別ランキング発表!(その19)

上位2つが圧倒的な点差でトップ.
アルコール依存症関連もここに含めています.4・5・18・26位と随所に入っていますから対策は十分に.
なお,Asperger症候群はDSM-5では「自閉スペクトラム症」に,
適応障害は「ストレス関連障害群」に含められるようになり
その疾患名は廃止されましたが,
以下のランキングでは当時の出題を示すために旧称のまま紹介しております.
※DSM-5の分類は『レビューブックマイナー2017-2018』U-32,U-33,U-46,U-70,U-77頁などを参照.
 
1位:うつ病(大うつ病性障害)★★★ 116
2位:統合失調症 ★★★ 104
3位:せん妄 ★★★ 57
4位:Wernicke脳症 ★★★ 31
5位:アルコール依存症〈総論〉★★★ 30
6位:双極性障害 ★★ 26
7位:自閉スペクトラム症 ★★ 22
8位:パニック症(パニック障害)/認知症〈総論〉/レム睡眠行動障害/注意欠如・多動性障害(ADHD) ★★ 19
12位:外傷後ストレス障害(PTSD)/解離症群(解離性障害) ★★ 16
14位:妄想/社会不安症(社会不安障害)/強迫症(強迫性障害)/神経性食思不振症 ★★ 15
18位:離人症/てんかん〈総論〉/アルコール離脱 ★ 14
21位:適応障害/睡眠障害〈総論〉 ★ 13
23位:ライフサイクル ★ 12
24位:躁病/不登校・引きこもり ★ 10
26位:Korsakoff症候群/Gilles de la Tourette症候群 ★ 9
28位:気分障害〈総論〉/夢中遊行症/Asperger症候群 ★ 8
31位:全般性不安障害/妄想性障害/覚醒剤精神病 ★ 6

 

(編集部A)

 

こちらもcheck!

第111回医師国家試験 科目・分野別 問題数

 

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事