新着記事

[CBT・OSCE体験記]OSCEに向けてのおすすめ勉強法 (S大学 まぁこさん)

CBT・OSCE体験記,まだまだ募集してますが,
先日届いたS大学のまぁこさんのOSCE対策法を紹介しますね.
——

私たちの大学では,1月上旬のCBTの1ヵ月後にOSCEというスケジュールでした.
しかもその1ヵ月の間に学校の期末テストが3科目もあり,なかなか厳しい時間配分となりました.

実は,今日OSCEが終わったばかりなのです.
記憶がフレッシュなうちに皆さんにお伝えしようと思って投稿させていただきました.
おすすめの勉強法は,とにかく手順を体に覚えこませるまで友人などで練習すること!!
私は,学校のOSCE対策授業が終わってからも友人と協力し合って何度も何度も練習しました.

そして,お風呂の中,休み時間,運転中などヒマさえあれば頭の中でシミュレーションしたりセリフを言ったりしていました.
しかし,それでも本番で大切な項目を忘れてしまい,まだまだ足りなかったなぁと反省しているところです.

また,本番では練習より時間が足りなくなると思います.
それを防ぐ最大のコツは,できるだけセリフを減らすこと!!

決して動作をいい加減にすることではありません.
できるだけしゃべらないことです.
普段の練習から一字一句でもセリフを減らす努力をしましょう.

実際の試験は,始まるまでは緊張しますし,特に待ち時間は逃げたいような気分にさえなりますが,始まってしまえば緊張していたことさえ忘れてしまいます.

私は緊張しないために,模擬患者さんにずっと笑顔を作っていました.
多分,引きつっていたとは思いますが...

また,学校によっては寒いところもあるとおもいますのでカイロは必需品です.
1つでは不足しますので,最低でも3つは必要かと思います.

以上で体験記を終わらせていただきます.
まだ結果が発表されていないのでこれから1週間どきどきしながら過ごすこととは思いますが,合格していることを信じて春休みを満喫したいと思います.
ここまで読んでくださってありがとうございました.

(S大学 まぁこ)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー