新着記事

■ 106回国試 合格率/解答速報の結果は!?

本日3月19日14時,106回国試の合格発表がありました.
(厚労省の発表ページはこちら

106回の受験者数は8,521名,合格者数は7,688名.
合格率は 90.2% でした.

ここ2年間は89.2%(104回),89.3%(105回)と90%を割っていましたが,
少し水準を戻した今回の結果となりました.

合格した7,688名のみなさん,おめでとうございます!

●合格基準
_______________________
(1) 必修問題 160点以上/200点 ⇒ 80.0%
(2) 一般問題 134点以上/200点 ⇒ 67.0%
(3) 臨床問題 427点以上/600点 ⇒ 71.2%
(4) 禁忌肢問題選択数  3問以下
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年と比べると,合格基準はやや上がっています.
問題の難易度が全体的に低かったことが伺えます.

なお,今年は「採点除外等問題」は1問のみで,
106I29が「複数正解問題」となりました.

●各社解答速報の結果は?

メック&メディックメディアの国試採点サービス「TAKE OFF」.
おかげさまで106回は,6,000人を超える受験生のみなさんに参加いただきました.
本当にありがとうございます!

さて,解答速報の精度はどうだったのでしょうか.
各社の正答率はこちら.
_______________________
メック&メディックメディア
499問/500問正解 (正答率99.8%)

T社 496問/500問正解 (正答率99.2%)

M社 497問/500問正解 (正答率99.4%)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メック&メディックメディアの結果は,正答率99.8%!
あと1問で全問正解でした.

残念ながら正答率100%には至りませんでしたが,
医師国試の問題は専門医の間でも解答が割れたり,
解釈の仕方で解答が変わるような「悪問・奇問」が毎年数問は出題されるので,
全問正解はよほどのことがないと難しいのです.

今後もできるだけ正答率100%を目指すとともに,
サービスの充実化を図っていきたいと思います.よろしくお願いいたします.

(編集部 K)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー