新着記事

[新刊]『第107回 医師国家試験問題解説』本日発売!

みなさん,こんにちは.編集部のS水です.

メディックメディアの国試解説シリーズの最新刊,
『第107回 医師国家試験問題解説』(以下『107回』)が本日発売しました!

107回アップ用(クリックして画像を拡大)

 

書籍の特徴については,先日のこちらの記事でご紹介しました.
http://web-informa.com/books/20130501-2/

このメディックメディアの『107回』は,
次のような方には特にオススメの問題集です.

①とにかく他の受験生と同じ勉強がしたい方

②国試対策に『クエスチョン・バンク』を使っている方

③『病気がみえる』をお使いの方

今回は,その理由をお話しますね.

①とにかく他の受験生と同じ勉強がしたい方

医師国試の合格率は毎年約90%です.
この試験では「皆が解けない問題を正解する能力」よりも,
「皆が解ける問題を確実に正解する能力」が求められます.
だからこそ“他の受験生と同じ勉強”をすることが最も重要です.
本書は,第107回医師国試受験生4,296人(受験生の約半数!!)が回答したアンケートで
受験生の88%以上が選んだ,メディックメディアの『医師国家試験問題解説』のシリーズですから,
安心して使っていただくことができます.

②国試対策に『クエスチョン・バンク』を使っている方

本書は『クエスチョン・バンク』(以下,『QB』)と同じ編集方針で制作しています.
図,イラスト,表を多用するのはもちろんのこと,
文章も短く項目ごとに区切って読みやすい“『QB』形式”ですから
国試対策に『クエスチョン・バンク』を使っている方には絶対オススメです!

③『病気がみえる』をお使いの方

本書には『病気がみえる』シリーズからイラストを多数転載しています.
これまで『病気がみえる』を使って勉強してきて,
そのイラスト量の多さ,見やすさを気に入っていただいた方なら,
本書でも同じイラストを見て,自然とくり返し学習ができますよ.

しかも,発売したばかりの最新改訂版『病気がみえる 呼吸器』
『病気がみえる 婦人科』『病気がみえる 産科』の3冊からも図版を転載しています.
『病気がみえる』ファンの方に嬉しく思っていただけるのではないでしょうか.

◇◆◇◆◇
その他にも,毎年約6,000人以上の受験生の解答データを元にした“正答率”や,
『レビューブック』,『クエスチョン・バンク』でも好評の“メシュラン2014”
先輩たちの国試解答テクニックがわかる“voice”を掲載しています.

上記にあてはまる人もそうでない人も,ぜひぜひ手にとってみてくださいね!

(編集部 S水)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー