新着記事

[5年生向け]『レビューブック 内科・外科』(第10版)9月26日発売! 第2回:実習の参考書や国試対策の導入に!! 5年生向けの使い方

編集K子です.こんにちは.

ついに『レビューブック 内科・外科』(第10版)が,
あさって9月26日に発売されます!

★―――――――――――――――――――――――――☆
第2回:実習の参考書や国試対策の導入に!! 5年生向けの使い方
☆―――――――――――――――――――――――――★

前回は,『レビューブック』の特徴と,
国試直前を強力にサポートする理由をご紹介しました.

今回は,これから本格的に国試対策を意識し始める5年生にも役立つ,
『レビューブック』の有効な活用法をご紹介します.

今日のテーマは,
“5年生におすすめの『レビューブック』活用法” です.

コストパフォーマンスの高い勉強法とは何か?
考えていきましょう.

実習に活用できる『レビューブック』

『レビューブック』を使ってくださった5年生の皆様からは,

「実習中に要点を確認するのに役立った!」
「実習や試問の準備に最適だった!」

という声を毎年いただきます.

『レビューブック』は国試頻出の知識を凝縮した本なので,
各疾患の基本的な特徴や重要事項をコンパクトにまとめてあります.

国試対策に役立つのはもちろんですが,
実習や試問に備えて,あるいは実習中に使えます.

疾患の特徴や必要最低限の知識を素早く確認したり,
メモをとったりするのにも最適です.

実習対策として,多くの5年生にご使用いただいています.

実習に活用できる理由とは?

1,持ち運べるサイズ

『レビューブック』は,コンパクトサイズなのです.

縦21cm×横13cm×厚み2.5cm で,
白衣のポケットにも入るので,持ち運べます.

実習中にちょっと調べものをしたい時に,
ポケットから手軽に取り出せて,簡単に調べられます.

医学の知識は膨大なので,
中身がぎっしりつまった詳しい参考書もあります.

そういう詳しい本は,分厚くて重いので,
自宅などでじっくり勉強するのに向いていますよね.

それに対して,『レビューブック』は,
最重要ポイントをまとめた要点集なので,
比較的軽くて持ち運べるため,外出先でも携帯できます.

毎日続けて参考書をコツコツ進めていくとなると,
重い本をいつも持ち運ぶことになるわけですが,
そうすると肩こりになることもあって体に負担がきます.

体に負担が少ないといった意味でも,
コンパクトな『レビューブック』は有難いですね.

実習は長い間続きますから,
持ち運べるサイズなのは助かります.

電車での移動中にも,勉強をしたい!

日々の実習中にも,1冊携帯しておきたい!

そんな要望を満たしてくれるのが,『レビューブック』なんです.

ぜひ実習のおともにいかがでしょうか?

心強い味方になってくれるはずです.

2,使いやすさ

実習中に「気になったことを調べたい!」と思った時,
ぱっと調べるのに最適です.

実習中の医学部生からは,

「堂々と調べものをできて助かった.」

という声を頂いています.

今の時代,調べたいことがあったら,
携帯電話やi Padで,検索すればいい.

そういう人が多数かもしれません.
確かにとても便利ですよね.

しかし,実習中となると,
「実習中なのにメールしている」と
勘違いされてしまう可能性があるため,

「携帯電話は,実習中には使いにくい」
というのが実情だと聞きました.

その点,『レビューブック』なら,はたから見ても,
きちんと真面目に取り組んでいることが分かり,
堂々と調べることができて助かった!
という声が届いています.

また,実習中に学んだことをメモするのにも最適です.

『レビューブック 内科・外科』では,

A:消化管・腹壁・腹膜疾患

B:肝・胆・膵疾患

C:心臓・脈管疾患

D:内分泌・代謝・栄養疾患

といったように,A~L章までインデックスがついています.

該当するページをぱっと開くことができ,
補足情報を書き込むのに役立ったという声もありました.

実習が終わるころには,
実習で学んだ知識が書き足されていき,
自分オリジナルのマイ・レビューブックができあがるでしょう。

『レビューブック』は,このように,
実習中でも活躍すること間違いなしです.

国試対策の導入に『レビューブック』

そして,これから本格的に国試対策に乗り出す5年生こそ,
まずは『レビューブック』で国試対策の基礎固めをおすすめします.

前回紹介した学習曲線のグラフを,もう一度ご紹介しましょう.

studycurve

(画像をクリックして拡大)

この曲線は一般に「学習曲線」と呼ばれるもので,
医師国試対策にも当てはまると考えられます.

『イヤーノート』のような膨大な知識を習得するには,
時間がかかります.

いきなり詳しい知識まで全部つぎこもうとしても,
時間的にコストパフォーマンスのよい学習とは言えません.

まずは『レビューブック』で合格レベルをおさえてしまうことが,
コストパフォ-マンスのよい学習と言えるでしょう.

授業や実習で学んだことなどを書き足していき,
“自分だけのレビューブック”を作るのもおすすめです.

6年生になるとすぐにマッチングが始まるので,
こうした作業は5年生のうちに行っておくとよいかもしれません.

6年生になる頃には,『レビューブック』はあなたにとって,
手放せない良きパートナーとなっていることでしょう.

さらに使いやすく,効率的な勉強が可能となった『レビューブック』.
ぜひお手にとってみてくださいね.

◆次回予告◆
さて,次回は4年生の皆様へ,
4年生ならではの使い方をご紹介します!

(編集部K子)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー