新着記事

研修医向け『診察と手技がみえるvol.2』

初期研修医のみなさん
いよいよ病院勤務が始まりましたね!

今まで勉強してきた知識を実践で活かす機会がようやくやって来た!
という所でしょうか?
ただ,これまでやってきた国試の勉強だけではなかなか身につかないのが,
手技に関する知識や実践力です.

本物の患者さんを前にして
注射や静脈路確保,腰椎穿刺などの手技を
実際やることを考えると
不安になる人も多いのではないでしょうか?

そんな研修医の先生にぴったりの本があります.
手技本の決定版『診察と手技がみえるvol.2』です!!

sinsatu_02_cover_01

みなさんが4年生のOSCE対策で使っていた『診察と手技がみえるvol.1』の続編であり,
vol.1に比べると手技のやり方がメインになっています.

収録項目はこんな感じ↓
■採血
 静脈採血
 動脈採血
 毛細血管採血
■注射
 皮内注射
 皮下注射
 筋肉注射
 静脈注射
 局所麻酔
■血管確保
 末梢静脈路確保
 中心静脈路確保
 動脈路確保
■穿刺・チューブ挿入
 胸腔穿刺
 胸腔ドレナージ
 腹腔穿刺
 腰椎穿刺
 骨髄穿刺
 関節腔穿刺
 胃管挿入
 尿道カテーテルの挿入と管理
■基本外科手技
 縫合・結紮
 切開・排膿
■救急蘇生法
 BLS
 ALS
 気管挿管
 バッグ・バルブ・マスク換気
 電気的除細動
 薬剤投与
 医療記録
 診療録
 死亡診断書
 出生証明書

見てのとおり,
研修医になってすぐに使えそうな内容が盛りだくさんです.

実際の本の中身はこんな感じになっています.

診察2

この書籍は,手技の手順はもちろんのこと,
手技を行う上で必要な
解剖学,手技の意義・適応・禁忌から
合併症の知識,対応策などが満載です!!

気になった方はぜひぜひお近くの書店で
『診察と手技がみえるvol.2』を手に取ってみてください.
きっと明日から使える知識が詰まっているはずです!!

また,この『診察と手技がみえるvol.2』には
手技動画付きのiPad専用アプリがあります.

iPadをお持ちの方は,是非こちらも試してみてください。

https://informa.medilink-study.com/wordpress/ebook/index.html

 

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー