新着記事

[6年生向け]マッチングの基本情報を確認しよう

こんにちは.編集部Y.Sです.
7月に入り,いよいよマッチング試験のシーズンがはじまります.

すでに準備を着々と進めている方が大半だとは思いますが、
「学力試験対策は何をどこまでやる必要がある?」
「小論文対策は何をすればいいの?」
「面接ってどんなことを聞かれるの?服装やマナーが心配…」
などなど,準備の進め方について,不安がある方もいると思います.

7月のメルマガでは,マッチング試験直前特集として,希望病院に見事マッチした先輩方の体験記や,マッチング試験当日に役立つ,面接のポイントなどの情報を紹介していこうと思います.
ぜひ,参考にして下さいね.

その前に・・・
一応,マッチングのスケジュールを確認しておきましょう.

◆平成26年度 医師臨床研修マッチング スケジュール◆
(医師臨床研修 マッチング協議会のWebsiteを参照 http://www.jrmp.jp/)

参加登録                6月19日~8月7日
※8月7日の14時までに登録を完了すること!
希望順位登録 受付開始        9月11日
希望順位登録 中間公表前締切    9月25日
中間公表                9月26日
希望順位登録 最終締切      10月9日
※14時までに登録を完了すること!
結果発表                10月23日
中間公表後,希望順位は最終締切まで何度でも変更が可能です.

病院ごとの選考試験は7~9月に行われますが,
7月下旬~8月に試験日を設定している病院が多いので,
受けたい病院の試験日が重なったり,申し込みが遅れたりしないように,
早めに確認しておきましょう.

ついでに,マッチング試験の内容も確認しましょう.

◆マッチング試験の内容◆

一次選考と二次選考がある病院と,一回の選考で決まる病院があります.
試験の内容や形式は病院によって様々ですが,大きくまとめると次のものがあります.

1.筆記試験
学科試験,小論文,英語(論文の要約や読解問題など)があります.
学科試験は,国試のような選択式の場合と,論述式の場合があります.
病院によって,マイナー科が出るところと出ないところがあったり,特に出題されやすい科目やテーマがあったりするので,勉強を進める前に確認しておくことが大切です.

2.面接,口頭試問
形式面では個人面接と集団面接があり,
内容面では,志望理由や大学生活について,就職後の意気込みなどの一般的な質問に加え,時事問題についての知識や,医療倫理や医師のあり方についての意見など様々な内容が問われますが,病院ごとにある程度傾向は決まっているようです.
“口頭試問”と書いてある場合には,面接である場合と,口頭での学科試験を含む場合があるので注意が必要です.

———

さて,今回はこのあたりで.
次回は,体験記その1「マッチング試験に向けてやるべきこと」をお送りします.
どうぞお楽しみに!
(編集部Y.S)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー