新着記事

[6年生向け]国試体験記不安な産婦人科を「レビューブック」で攻略!

編集Kです,こんにちは.
今回は,G大学M.Kさんの国試体験記をお送りします.
◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇
 
不安な産婦人科を「レビューブック」で攻略!
(G大学M.Kさん
 
産婦人科は国試での問題数が多い割にイメージしづらく
模試でも思うように点が取れなかったので,苦手意識がありました.
産科・婦人科の『病気がみえる』を持っていましたが,
分厚いうえに2冊あるので,持ち歩いて使う気が起きませんでした.

コンパクトに要点だけを勉強できる参考書を探していた時に見つけたのが,
『レビューブック産婦人科』でした.

◆QBを解きながら

QBを解いて分からなかったことをレビューブックで調べました.
レビューブックでは国試に既出の語句に下線が引いてあるので,
どんな事柄がいつ出題されたのかがわかります.

また,星の数で頻出度をチェックできるメシュランも使い,
重要な事柄を重点的に学習することができました.
 

◆卒試でも

グラフや表がわかりやすくまとめてあり,
大事なところが強調されているので
卒試対策でも主にレビューブックを使っていました.

何を優先しなければいけないのかを意識して,
それを自分なりにノートに書き出して覚えるようにしました.
 

◆もっと詳しく知りたい時は『病気がみえる』で調べる

もう少し知りたいことがあった時は『病気がみえる』で調べました.
そして,レビューブックの余白に調べたことを書き込んだり
自分なりに覚えやすい図をプラスしたりしました.

初めは大事なことだけを覚えて反復しましょう.
その知識が定着すれば,その他のことやより詳しいことも
抵抗なく頭に入っていきます.
 

◆終わりに

レビューブックで要点を絞って勉強することで,
模試の点数も取れるようになっていきました.

細かいところは出ないと割り切って捨てることも必要です.
産婦人科に苦手意識を持っている方は多いと思いますが,
レビューブックで時間をかけずに,
効率よく無駄を省くのが国試合格への近道です.
◇―◇―◇―◇―◇―◇―◇

『レビューブック産婦人科』は7月22日に改訂版が発売します!
https://informa.medilink-study.com/wordpress/book/post8631.html

詳しくはまた後日,お知らせしますね.

(編集K)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事