第6弾 解説動画の紹介

メディックメディア営業部です。
 
今回はメディックメディア模試(以下、MM模試)の「解説動画」についてご紹介します。
 
昨年度のMM模試から解説動画が付いている問題をピックアップしましたので、まずチャレンジしてみてください。
 

22歳の男性.繰り返す発熱を主訴に来院した.1年前から1ヵ月に1回の頻度で38℃を超える発熱があり,発作時には腹痛,胸背部痛および股関節痛を伴っていた.症状は3日ほどで自然に軽快するという.昨日より同様の発作症状を認めたため,原因精査を希望し受診した.既往歴,生活歴および家族歴に特記すべきことはない.意識は清明.心音に異常を認めない.呼吸音は胸膜摩擦音を聴取し,深吸気時に増強する胸痛を認める.腹部全体に圧痛を認める.両股関節に痛みを認めるが,皮疹は認めない.体温38.4℃.脈拍102/分,整.血圧110/80mmHg.呼吸数12/分.赤沈40mm/1時間.血液所見:赤血球450万,Hb 13.5g/dL,Ht 40%,白血球13,460,血小板30.2万.血液生化学所見:総蛋白7.2g/dL,IgG 1,500mg/dL(基準960~1,960),AST 10U/L,ALT 8U/L,LD 210U/L(基準176~ 353),ALP 230U/L(基準115~359),尿素窒素11mg/dL,クレアチニン0.8mg/dL,尿酸6.3mg/dL.免疫血清学所見:プロカルシトニン0.02ng/mL(基準0.05未満),CRP 5.4mg/dL,リウマトイド因子〈RF〉5IU/mL(基準20未満),抗核抗体陰性.診断後コルヒチンの予防内服を行うことで発作が消失した.
診断はどれか.
 
a 全身性エリテマトーデス 
b 若年性特発性関節炎 
c 家族性地中海熱 
d 成人Still病 
e リウマチ熱

 
 
正解はc。解けたでしょうか? 
ちなみに、昨年度の受験生の正答率は43%でした。 
 
cの家族性地中海熱は「平成30年版医師国家試験出題基準」に追加された疾患の1つです。過去の国試で出題されていないので、聞きなれない方もいるのではないでしょうか。昨年度のMM模試では、この家族性地中海熱のポイントを動画で解説しています。
 
●家族性地中海熱 
https://www.youtube.com/watch?v=2-ujN-9B5Oc&feature=youtu.be
 
 

1動画で多くの問題が解けるように構成

過去の記事で、MM模試の解説書の詳しさを紹介しました。しかし、解説書を読むだけではイメージしづらいテーマがありますよね。例えば、輸液とか、心電図とか。
 
 
そこで、文章だけでは理解が難しい問題をセレクトし、114回国試解説を担当しているDr.コウメイに動画で解説していただいています。
 
 
1動画につき1テーマ、5分程度にまとめているので、時間がない人でも効率よく復習できます。
また、関連する過去問や、解説書には載せきれなかった知識も扱っており、1動画で多くの問題が解けるように構成しています。
 
 
今年度もDr.コウメイによる解説動画を公開予定ですので期待してください!
 
 

昨年度の解説動画(一部)

●組成から輸液製剤を考える 
https://www.youtube.com/watch?v=KSgDKyvO1qo&feature=youtu.be
 
●完全房室ブロック(心電図) 
https://www.youtube.com/watch?v=ns7eRtHBZp0&feature=youtu.be
 
●動画の内容、視聴するメリット 
https://www.youtube.com/watch?v=GZiKHhIEcSs&feature=youtu.be
 
 
記事一覧に戻る