新着記事

[6年生向け]
国試体験記:必修問題を1問でも落とさないよう対策を!

こんにちは!編集部S.Oです.
直前になるほど不安になるのが必修問題.
今回は不安な必修を『クエスチョン・バンク必修問題(QB必修)』で乗り切った
先輩の体験記をお届けします.
_______________________

必修問題を1問でも落とさないよう対策を!
(K大学 R.Hさん)
_______________________
■余裕だと思っていた必修問題■
私はずっと「まさか必修で落ちることはないだろう
と思っていたのですが,模試を受けたところ必修が8割を切ってしまいました
模試での悲惨な結果を目にし,
「このままだと必修落ちになってしまう」
と初めてとても不安になりました.
それまで必修に特化した対策をしていなかったので,
慌てて対策をはじめました.

■『QB必修』で新傾向にも対応できる力がついた■
臨床問題や一般問題と異なり,必修問題は1問の重みが非常に重いので,
1問でも落とさないように対策することが大切だと思います.
『QB必修』は必修に特化しているし,
必修のガイドラインに基づいているようなので,
必修におびえていた私にとってとても魅力的でした.
また,過去問だけではなく,
予想問題も掲載されているのも良かったです.
予想問題を解くことで,過去問の解説のどこを理解していれば新傾向の問題にも太刀打ちできるのかがわかり,とても役に立ちました.
私は本番までに『QB必修』を約3周して
全て正答するまで解くようにしました.
その他には,今までの模試で出てきた必修問題を
見直すようにしました.

■つねにガイドラインを意識して勉強を■
勉強する上でいつも意識していたのは,やはり必修のガイドラインです.
必修のガイドライン項目内の主要疾患は三連問に出題されます.ここは特に配点が高いところであるにもかかわらず,それほど疾患数は多くありません.
なので,どんな疾患があるのか確認し,
その疾患については特に深く勉強しておくと良いと思います.
_______________________
『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7 必修問題』は
大好評発売中!
QBvol.1~vol.5とあわせて購入すれば,
オンラインで必修解説がよめるシリアルナンバー入り.
いつでもどこでも必修対策しよう!

(編集部S.O)

同シリーズの書籍・関連書籍