新着記事

[6年生]臨床研修で使える!!『診察と手技がみえる vol.2』 3月4日発売!

医学部6年生のみなさん,医師国家試験お疲れ様でした.
無事に合格していれば,いよいよ4月から研修医ですね.

そんな「春から研修医になるというあなた」にぴったりの本が完成しました.
『診察と手技がみえる vol.2』です.
そうです! 皆さんが4年生のOSCE対策使っていた
『診察と手技がみえるvol.1』の続編がついに発売されるんです.

『診察と手技がみえる vol.2』は,手技のやり方がメインになります.
収録項目はこんな感じ↓

・採血
 静脈採血  動脈採血  毛細血管採血
・注射
 皮内注射  皮下注射  筋肉注射  静脈注射  局所麻酔
・血管確保
 末梢静脈路確保  中心静脈路確保  動脈路確保
・穿刺・チューブ挿入
 胸腔穿刺  胸腔ドレナージ  腹腔穿刺  腰椎穿刺
 骨髄穿刺  関節腔穿刺  胃管挿入
 尿道カテーテルの挿入と管理
・基本外科手技
 縫合・結紮  切開・排膿
・救急蘇生法
 BLS  ALS  気管挿管  バッグ・バルブ・マスク換気
 電気的除細動  薬剤投与
・医療記録
 診療録  死亡診断書  出生証明書

 
見てのとおり,
研修医になってすぐに使えそうな内容が盛りだくさんです.

実際の本の中身はこんな感じになってます.


(クリックして画像を拡大)

どうですか,わかりやすそうでしょ?
はい,興味を持っていただいたところでここまで!

次回は,『診察と手技がみえる vol.2』の
詳しい内容についてお話したいと思います.

 
(編集部 T.K.)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー