新着記事

国試

第112回医師国家試験【体験記】RBマイナーとQBでマイナー科目を得点源に!!

みなさんこんにちは.編集部M.Dです.

今回はマイナー対策と題し,N大学のY.Tさんにお話を伺いました.

 

マイナーはあと回しにしてる・・・という方もいらっしゃるかもしれません.

しかし,実はマイナーは得点源にできるおいしい分野です.

 

(なぜ?と思った方はコチラをどうぞ)

ぜひ,先輩の勉強法を参考にし,得点源にしちゃってください!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

RBマイナーは総論も各論も充実!!

Y.Tさん(N大学)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 ——

■きっかけはマッチング対策

 ——

 

私がマイナーの国試対策を始めたのは6年生の6月からです.

8月に行われるマッチングの筆記試験でマイナー科目を出題してくる病院があったので,

試験までにマイナーの学習を一通り終える必要がありました.

 

メジャー対策では,予備校のネット講座を見てから『QBオンライン』を解く,という形式で勉強していたため,マイナー科目も同じように勉強する予定でした.

しかし,ネット講座を見るのに時間がかかってしまい,このままではマッチングまでに演習を終えることはできないだろうと思いました.

 

そこで,マイナー科目全てが一冊にまとまった『レビューブックマイナー』(以下RBマイナー)とQBオンラインを使った学習スタイルに変えました.

 

 ——

■図表が多く理解しやすい 

 ——

 

マイナー科目では疾患を問う各論だけでなく,総論の部分もよく問われます.

RBマイナーは,解剖や検査・治療といった総論がとても充実しており,特に分かりやすかったです.

図や表が豊富で,解剖や検査・治療について視覚的にイメージできるため,理解がしやすいのです.

 

  • 1.RBマイナーを読んでからQBを解き,
  • 2.QBで解けなかったらRBマイナーの該当箇所をまた見直す

 

これを繰り返すことによって総論の部分をしっかり学習することができました.

 

 ——

■メシュランで重要疾患をつかむ

 ——

 

疾患ごとの学習にメシュランが非常に役立ちました.

RBマイナーにはよく問われる疾患にメシュランという星がつけられており,星の数で出題頻度が分かります

どこが重要かを意識することができたため,学習の助けになりました.

 

星の数が多い疾患から重点的に学習していくと,QBオンラインの正答率も自然と上がっていき,やる気も出てきて一石二鳥でした.

 

 ——

■マッチングから国家試験まで活躍!
 ——

 

総論をしっかり学習し,各論も重要なポイントにしぼって学習をしたことで,

マッチング試験までにマイナー対策を終えることができ,自信をもって筆記試験に臨めました.

 

また,その後もこのスタイルを中心に勉強を続け少しずつ知識を増やしていき,国試ではマイナーを得点源にすることができました.

 

マイナー科目がコンパクトに一冊にまとまったRBマイナーは,総論も各論とも充実しており国家試験まで使える参考書です.

QBとRBマイナーで,マイナー科目をおいしい得点源にしちゃってください!

 

 ——

 

やり方はとてもシンプルですが,使うものを厳選してやりきることが重要なのですね!

Y.Tさん,体験記をありがとうございました!

 

(編集部 M.D)