新着記事

[6年生向け]『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2015 vol.7必修問題』7月15日箱入り3分冊で新発売! 必修特集★第3回(前編):必修対策の決定版!『QB必修』の特徴とは?

こんにちは.編集部のM.Sです.

7月15日に発売された
『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2015 vol.7必修問題』
もう手にとっていただけたでしょうか?

QB必修2015_箱

必修特集のバックナンバーはこちら ↓
★第1回:受験生を苦しめる必修問題の合格基準とは?
★第2回:必修独特な問題ってどんな問題?

さて,今回は必修特集の第3弾!

その前に,まずは簡単に前回までの話をおさらいしましょう!

必修問題が受験生の鬼門となる理由は
大きく分けて2つがありました.

1.合格基準は絶対基準で8割
…周りの出来に関わらず,自分が8割取れていなければ不合格!

2.必修独特な問題の出題
…出題されるのは,
医療面接,終末期ケア,一般教養など普段あまり勉強しないテーマや
臨床的常識が問われる問題!

こうした特徴を持つ「必修問題」を攻略するためには,ある期間で集中的に
必修問題をまとめて演習して,その出題傾向に慣れることが重要になります.

つまり,必修独特な問題に対応できるように必修脳を鍛えておいた方が得策です.

必修問題の8割の壁を乗り越えて,無事に合格するためにどうすればいいのか…
そこで,オススメしたいのが,『QB必修』を使った必修問題対策です!

今回は,多くの先輩に支持されている『QB必修』の特徴と活用ポイントを
お伝えしたいと思います.

★第3回★ 必修対策の決定版!『QB必修2015』の特徴とは?

なぜ『QB必修2015』での対策をオススメするのかというと,
次のような大きな特徴があるからなんです!

1)QB onlineで必修解説がよめるシリアルナンバーつき!
2)最新国試全問掲載! 過去問+予想問題で、必修ガイドライン完全網羅!
3)教科書には書かれていない臨床の常識・手技を学べる!
4)180点の「医療器具セレクション」で画像問題対策に差をつける!

この4つの特徴がありますが,
今回は前編と称して,『QB必修』の特徴1)と2)についてご紹介します.

ひとつずつ詳しくみていきましょう!

◆『QB必修』の特徴(前編)◆

1)QB onlineで必修解説がよめるシリアルナンバーつき!
『QB必修2015』には,
QB vol.1~5とあわせて購入すればオンラインで必修問題の解説がよめる
QB onlineのシリアルナンバーが入っています!

これさえあれば,電車での移動中やポリクリの空き時間など,
いつでもどこでも必修対策をすることができる優れものなんです!

2)最新国試全問掲載! 過去問+予想問題で、必修ガイドライン完全網羅!
『QB必修』には,最新108回国試の必修問題全問と,
107回以前の厳選された過去問が収録されています.

必修問題として出題されたこれらの過去問を集中的に解くことで,
“必修脳”を鍛え,必修問題の解答力をつけることができます.

ですが,過去問を解けば,必修対策は十分なのかというと,そうではありません.

実は過去問を解いただけでは,
国試の出題基準(=ガイドライン)の項目すべてをカバーすることはできないんです.

そこで『QB必修』では,ガイドラインの穴を埋めるために,
過去に出題のない項目や,
すでに出題されていても別の視点から今後問われそうな項目についての
予想問題を掲載しています.

『QB必修』に収録されている過去問と予想問題を一通り解けば,
必修ガイドラインの全項目を網羅でき,
次の国試に向けた準備ができます!
必修対策に特化している『QB必修』には,
他にもオススメしたいポイントがあります!

次回はそのオススメしたいポイント後編と,
実際に『QB必修』でどのように必修対策を行えば良いのかをご紹介します!

次回もお楽しみに!

(編集部M.S)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー