新着記事

[6年生向け]『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2015 vol.7必修問題』7月15日箱入り3分冊で新発売! 必修特集★第3回(後編):『QB必修』で必修対策!その方法は?

こんにちは.編集部のM.Sです.

7月15日に発売された
『クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2015 vol.7必修問題』

皆さんはもうご覧になりましたか?

QB必修2015_箱

必修特集のバックナンバーはこちら ↓
★第1回:受験生を苦しめる必修問題の合格基準とは?
★第2回:必修独特な問題ってどんな問題?
★第3回(前編):必修対策の決定版!『QB必修』の特徴とは?

さて,今回は必修特集の第3弾(後編)です!

その前に,まずは簡単に前編の話をおさらいしましょう!

前編では,必修対策の決定版『QB必修2015』をオススメする理由を2つお伝えしました.

1)QB onlineで必修解説がよめるシリアルナンバーつき!
いつでもどこでも必修対策をすることができる優れもの.

2)最新国試全問掲載! 過去問+予想問題で、必修ガイドライン完全網羅!
『QB必修』に収録されている過去問と予想問題を一通り解けば,
必修ガイドラインの全項目を網羅でき,次の国試に向けた準備はカンペキ.

今回は『QB必修』の特徴をさらに2つご紹介します!

◆『QB必修』の特徴(後編)◆

3)教科書には書かれていない臨床の常識・手技を学べる!
必修問題では,教科書には書かれていない「臨床の常識」が問われることを
必修特集,2回目のメルマガですでにお伝えしました.

特に「診察と手技の内容は座学では勉強しにくい!」という声を受けて,
『QB必修2015』では,診察と手技のイラストを多数掲載しています!

検体採取2   血圧

文章による正しい手技や手順の解説もついているので,
イラストでイメージしながら,診察や手技のポイントを覚えれば,
印象にも残りやすく,効率よく学習ができますね!

4)180点の「医療器具セレクション」で画像問題対策に差をつける!
近年よく問われるのが医療器具に関する問題.
器具の写真からある検査に使うもの選ばせたり,
使い方を問われたりする問題が出題されています.

しかし,実習で見逃してしまうと,対策はほぼ不可能.

おまけに国試直前の時期だと病院実習から遠ざかっているので,
しばらくみていない器具が出題されたら…と考えると
不安になってしまう方も多いのではないでしょうか.

そこで!悩める受験生の声に応えるために
『QB必修』では,巻頭カラーで「医療器具セレクション」を掲載しています!

医療器具の写真と名前,
そしてその用途や使用上のポイントがコンパクトにまとめられており,
これをひと通りみておけば,全くみていない人に比べて
画像問題対策にグッと差をつけられます!

 

◆『QB必修』オススメの使い方は?◆

必修問題に特化した『QB必修2015』の特徴はお分かりいただけましたか.

国試直前に慌てて対策を始めるのはとても大変.
必修問題の雰囲気をつかむために,
時間がある時に一気に集中して『QB必修』を1周することをオススメします!
そうすれば,必修の全体像がつかめます.

また10月発売予定の『レビューブック必修・禁忌』(以下,『RB必修・禁忌』)(第3版)とセットで使えば,
必修対策は格段に捗ります!

『QB必修』の選択肢や項目ごとに
『RB必修・禁忌』の参照ページがついているので,
関連項目についてすぐ調べることができるんです!

『QB必修』で間違えた箇所を『RB必修・禁忌』にすべて書き込めば,
さらに自分仕様な必修完全対策テキストができあがるはず!

必修問題は甘くみてはダメですが,
きちんと対策すれば決して怖いものではありません.

みなさん,『QB必修』と『RB必修・禁忌』を
ぜひ実際に書店で手にとってみてくださいね!

(編集部M.S)

 

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー