新着記事

デジタル

[新6年生向け]国試体験記:先輩からのアドバイスでゲット!アプリを使ってサクサク勉強~早い・軽い・イヤーノートアプリ~

皆さんこんにちは,編集A.Kです.
今日は,「イヤーノートアプリ」を先輩から薦められて使い始めた,
111回国試を受験・合格したT大学 Yさんの体験談を紹介します.

 

3月に発売されました,『イヤーノート2018』の書籍と
アプリをセットでお得に購入できる
★特別割引キャンペーン★を実施中です(期限:2017年7月末まで).
ご購入予定の方は,この機会をぜひご利用ください!!
(イヤーノートアプリの詳細はこちら
※すでにイヤーノート2016や2017をお持ちの方はアップグレード版をご購入ください.

 

◆◆◆

 

先輩からのアドバイスでゲット!アプリを使ってサクサク勉強
~早い・軽い・イヤーノートアプリ~

 

僕が「イヤーノートアプリ」を購入しようと思ったきっかけは
先輩からのアドバイスでした.

 

最初は『クエスチョ・ンバンク』(以下,QB)や
その他教科書は,全て書籍版で勉強するつもりでした.
『イヤーノート』(以下,YN)の書籍版も,5年のときにすでに購入していたのですが,
5年の間はほとんど使えていませんでした.
そんなとき先輩から,

 

「QBオンライン」はランダム出題ができて,
その他の書籍ともリンクしていて便利

 

ということを教えてもらいました.
その話を聞いたあと,さっそく6年に上がると同時にmedilinkアプリを購入し,
それ以来,「イヤーノートアプリ」と「QBオンライン」に
国試当日までずっとお世話になってきました.

 

 

◆リンク機能の活用◆

 

実際使ってみると,「イヤーノートアプリ」は
「QBオンライン」とのリンクが非常に便利でした.
QBの解説には大抵YNへの参照ページが載っています.
書籍版ではわざわざ開くのが面倒な参照ページも,
1クリックで開けてしまうのはアプリならではの利点です.

 

「QBオンライン」の解説の中に
YNへの参照ページを見つけた場合
(特に,知らない疾患,うろ覚えな疾患について)は,
1クリックの手間を惜しまず,YNを確認するようにしていました.
概念から補足事項まで,YNに書いてあることはすべて,
読み物として一読するようにしました.

 

特に『ATLAS』へのリンクは,必ず確認するようにしていました.
文字による知識だけでなく,
実際の画像を見ることが大事であるのは言うまでもないですが,
毎度,書籍版のアトラスを開くのは手間です.
「イヤーノートアプリ」には『ATLAS』も入っているため,
QBから,あるいはYN本編から瞬時に画像に飛ぶことができて
大変便利でした.

 

こうして毎度画像を参照したことが,画像問題に有効だったのは
言うまでもありません.

 

 

◆重宝した検索機能◆

 

また,検索機能も重宝しました.
YN,『ATLAS』,『レビューブック』(以下RB)など
すべての書籍アプリを同時に検索してくれる柔軟な検索機能は,
疑問点をすぐに解決してくれるので,自然と参照する機会が増えました.

 

また,あの辞書のような重さのYN,
さらにQBやその他含めると山積みになる書籍達を
スマートフォン1つにまとめられるコンパクトさは
電子版の大きな恩恵でした.
電車内でYNとRBマイナーを同時に検索することが出来るのは
アプリ版でしかできない芸当です.

 

 

◆本文中青字で国試出題問題を把握!◆

 

想定外に参考になったのが本文中の青字です.
これは国試で出題歴があることを示しますが,
アプリ版では青字をタップすると出題年度が表示されます.
例えば80回台の出題であればあまり気にしないが,
直近10回で複数回出題された疾患であれば,意識的に勉強しよう
と思うなど,自然とホットなトピックが把握できるので便利でした.

 

こうして,日々の勉強の中で,
「QBオンライン」で演習し,その解説からYNに飛ぶ
という流れが定着しました.
理解の浅い疾患について詳しく知りたいときには,
特に,「イヤーノートアプリ」で検索して,
ノートに補足を書き込む,ということを意識して勉強を進めました.
この勉強方法で,僕は合格を掴むことができたのです.

 

「イヤーノートアプリ」は単体でも便利でしたが,
「QBオンライン」との併用で更に便利になるので,
併用を検討する価値はあると思います.

 

(T大学Yさん)

 

 

●『イヤーノート2018』公式サイトはこちら
●「mediLink版イヤーノートアプリ2018」詳細はこちら
[通常版][アップグレード版]

 

(編集部A.K)

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事