新着記事

デジタル

第112回 医師国家試験【体験記】Dr.盛永の講義で感染症を得意分野に!

こんにちは.編集部M.Sです.

皆さんはmediLink動画で配信中の
講義動画「Q-Assist」をご存知ですか?

 

「Q-Assist」は1講座10分前後で各テーマの学習ができる講義動画.

 

現在は期間限定で一部動画が無料で視聴できるんです!

(「Q-Assist【疾患講義編】」。~2019年3月まで)

 

今回はDr.盛永が担当する感染症部分の動画を見て
「感染症の苦手意識が払拭できた!」という先輩の
体験記をお届けしますー!

 

皆さんの学習にもぜひQ-Assistを活用してみてください。

______________

◆◆◆
国試体験記: Dr.盛永の講義で感染症を得意分野に!
(昭和大学H.Nさん)
◆◆◆

 

 

【ずっと苦手だった感染症の分野】

 

私はずっと感染症に苦手意識を持っていました。

 

一緒に勉強していた友人からも
「感染症の話になると全然わかってないね」
と言われるほど。

 

特に抗菌薬に関しては6年生にもかかわらず
本当にゼロからわかっていませんでした。

 

実際、予備校のネット講座をある程度見終え、
QBオンラインで科目別に問題演習を始めたのですが、
感染症の問題だけはどうしても思うように解けませんでした。

 

「このままの状態で卒業試験や国家試験に向かって大丈夫なのかな」
ととても不安に感じていました。

 

 

【Dr.盛永の講義なら 臨床の視点が学べる!】

 

その時、苦手な分野を補おうと思い、
見始めたのがQ-Assistの動画です。

「6年生から新しいことに手を出して大丈夫かな」という気もしましたが、
今の不安な気持ちが払拭できるかもしれないと思い、
とりあえず1コマ見てみることにしました。

 

1コマ見終えた感想は一言で言うと、「おもしろい!」でした。

 

盛永先生の感染症講義は苦手な分野なはずだったのに
進めるほど次の講義が聞きたくなりました。

 

苦になることはなく、
楽しんで勉強することができました。

 

それはきっと盛永先生は臨床の経験も交えて講義してくださるからだと思います。

 

疾患のイメージが湧きやすいから、
サクサクと動画を見ることができました。

 

またイメージをしながら講義を見ていくので、
記憶にも残りやすくもありました。

 

この講義をすべて見終えてから、
問題を解くときへの苦手意識もなくなり
友人からも
「いつの間に勉強したの?」と驚かれるほどになりました。

 

さらに試験や模試などでは
呼吸器関連の難しい感染症の問題も解けるようになりました。

 

 

【勉強のコツは「楽しむこと」】

 

何事もそうだとは思いますが、
楽しんでやらないとやる気も効率も落ちてしまうと思います。

 

わたしが感染症を苦手だったのも
「好きじゃなかったから」
というのが1番の原因でした。

 

6年生は特に卒業試験、

国家試験のために長いスパンで勉強しなければならないので

楽しんで勉強したほうが効率よく毎日を過ごすことができると思います。

 

ぜひ、私のように感染症が苦手な方は、
Q-Assistの感染症を見てみてほしいです。

 

この講座を見て
不得意な分野から得意な分野へと変えていってほしいなと思います。

 

______________

現在,Q-Assist【疾患講義編】では
Dr.盛永による感染症の講座を
無料で公開しています(~2019年3月まで)。

 

さらに,同様にQ-Assist【疾患講義編】内で,
Dr.盛永のマイナーの公開もスタート!

 

皆さんもぜひ
Q-Assistを試してみてくださいねー!

(編集部M.S)