新着記事

国試

[6年生向け]こんな使い方が効果大! 国試公衆衛生対策の必携書『レビューブック 公衆衛生 2018』

こんにちは,編集Yです.
こちら(関東地方)では,ちょっとだけ晴れたかと思ったらまた雨…それも結構激しい…
こんな時は諦めて大人しく勉強しておきましょう.
いや,息抜きするならきっともっといい気候の時があるから.元医学生の本音.

 

本日あたりから,全国の書店さんに『クエスチョン・バンク 公衆衛生』『レビューブック 公衆衛生』が並び始めるかと思います.
週末は台風が来るという話もありますし,今のうちに店頭でお手にとってぜひご覧ください.

 

さて,先日発行をお知らせしました,国試公衆衛生対策の決定版『クエスチョン・バンク 公衆衛生 2018』『レビューブック 公衆衛生 2018』,
本日は『レビューブック 公衆衛生』のご案内です.

『レビューブック 公衆衛生』は,国試の過去問で出題された項目と医師国家試験出題基準の項目とを網羅し,コンパクトなA5変型判にまとめた公衆衛生参考書.
国試の既出項目には下線+問題番号を,繰り返し出題された頻出項目には★印(メシュラン)を掲載し,国試対策に最適化して編集しています.
平成30年版医師国家試験出題基準(新ガイドライン)で追加された,「地域医療構想」「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」などの公衆衛生関連の新用語についても,もちろん収録しています.

 

先輩の受験生の9割以上が使っている『クエスチョン・バンク 公衆衛生』には,参考書籍として『レビューブック 公衆衛生』の参照ページが記載されており,問題演習中に周辺知識を確認したい時にもすぐ該当ページが引けて便利です.時間短縮にもつながり,効果的に公衆衛生対策を進めることができます.

 

また,8月末に発行された「国民衛生の動向」(国試にはここに掲載された最新の数値で出題されます!)を反映し,最新の保健統計を掲載.
他のレビューブックシリーズが2年に1回の改訂のところ,公衆衛生だけは必ず毎年改訂とし,最新の数値を反映して皆さんのお手元へお届けしています!

 

ここで簡単に『レビューブック 公衆衛生』の活用方法をご紹介.
公衆衛生対策,皆さんはどう進めていますか?
国試過去問の演習は外せないから『クエスチョン・バンク 公衆衛生』はマストとして,その他,予備校のビデオ講座,卒試対策用の講義ノート…….
その中で,例年のように国試後の学生さんから効果あり!と聞くのが,レビューブック 公衆衛生』をまとめノートのように活用する方法

 

『クエスチョン・バンク 公衆衛生』やビデオ講座,講義ノートで重要と思ったところを,『レビューブック 公衆衛生』にマーカーしたり,ページの空白スペースに自分なりのメモとして書き込んだりして,本番の国試会場には『レビューブック 公衆衛生』1冊のみを持っていったとのこと.
「本のサイズが小さかったので持ち歩きに便利でした!」と言っていただけます.
勉強法は人それぞれですが,「自分に合ってるかも」と思われる方は,ぜひ実践してみてください.書き込み等するのであれば,早いうちからが有利ですよ!

 

その他の公衆衛生の勉強法についても,引き続きお届けしていきます.

(編集部Y)