新着記事

国試

第112回 医師国家試験【体験記】ビデオ講座とQBで仕上げる産婦人科

こんにちは,編集部のY.Tです.
12月に突入し,いよいよ国試が迫ってきました.

国試受験生の皆さんは体調に気をつけて勉強に励んでくださいね.

今回は,先輩からビデオ講座とQBを使った産婦人科対策について教えて頂きました.

産婦人科はメジャー科目ではありませんが,国試では多く出題されています.

勉強の気晴らしや国試対策の参考としてぜひお読みください!

 

◆◆◆

第112回 医師国家試験【体験記】ビデオ講座とQBで仕上げる産婦人科
(東京慈恵会医科大学 Y.Mさん)

◆◆◆

 

□■産婦人科対策の2本柱■□

 

私は産婦人科対策として,MECのビデオ講座とクエスチョン・バンク(以下,QB)を使用しました.

これらで充分国試に太刀打ちできます!

MECのビデオ講座で全体をつかんだ後,過去問を解いて復習するのが基本の取り組み方です.

解説の丁寧さや利便性を考えると,過去問はやはりQB (本)とQBオンラインが1番いいと思います.

 

□■ビデオ講座と過去問は1週間でやり遂げよう■□

 

ビデオ講座と過去問はあわせて1週間くらいで終わらせた方がいいです.

ダラダラ続けるとどんどん記憶も薄れるので一気に終わらせちゃいましょう.

また,時間があればビデオ講座を見る前に,

予習として過去問を1周やっておくと自分の弱点を見つけやすくなります.

 

□■過去問は解答を暗記できるまで繰り返し解く■□

 

復習として過去問を解くときは解答を暗記できるまで繰り返します.

「解答だけ覚えても意味がないのでは…」と感じる方も多いと思いますが,

解答の暗記は意外と大事です.

産婦人科は今までのプール問題をベースにした問題も多いので,

見たことがあるという記憶も本番では強みになります.

また,解答の暗記によって過去問ベースのひねった問題にも応用が効くようになります.

ビデオ講座を見てから1週おきくらいに過去問を見直していくと,

3,4週くらいでだいたい頭に入ってきます.

 

□■国試直前はビデオ講座テキストの見直し+QB総復習■□

 

国試直前におすすめしたい勉強法は,

ビデオ講座テキストの見直しに加えてQBを全問解き直すことです.

解き直す際に注意してほしいことは,

問題数が多いので時間を使いすぎないことと,

解答中はとにかく速さを気にすることです.

 

ここで間違えた問題はあとでもう1度解き直すのもいいですが,

私は自分が覚えたい・覚えた方がいいと思うところだけを書き出したノートを作って

それを見直すようにしました.

QBオンラインでの産婦人科正答率が90%を超えることを最終目標に頑張ってください!

 

□■時間があればレビューブックも見ておく■□

 

これはあくまで補足ですが,身につけた知識を別の本で確認することも知識の定着に有効です.

私は先に述べたMECのビデオ講座テキストとQBに加えて,

レビューブック産婦人科(以下,RB)』をいつも携帯していました.

RBは重要な項目が簡潔にまとまっているので,集中すれば1日で読める便利な参考書です.

さらに時折,ビデオ講座テキストにない内容(緊急避妊法など)もあるため,

知識も広げられます.

 

□■最後に■□

 

産婦人科は,国試において問題数が多く避けては通れない科目です.

しかしながら,暗記で通用する部分も比較的多いので,

粘り強く勉強していくと自然と点数が取れてくる科目でもあります!

ぜひ得点源にしてください! 

 

◆◆◆

 

いかがでしたか?

産婦人科に苦手意識がある人もそうでない人も,

今回の体験記を参考にビデオ講座やQBを上手く活用して

知識をどんどん増やしていきましょう.

産婦人科が得点源の1つになるよう頑張ってください!

Y.Mさん,貴重な体験記をありがとうございました!

 

(編集部 Y.T)