新着記事

デジタル

[mediLink]外科実習の予復習に!
イヤーノートアプリの付録「手術NAVI」をのぞいてみよう

 

こんにちは.編集Aです.

今日は「手術NAVI」の記事を2年ぶりに配信したいと思います.
「手術NAVI」は,mediLink版「イヤーノート」の付録です.ご覧いただいていますでしょうか?

 

mediLink版「イヤーノート2020」「同2021」をお持ちの方は,
胃癌結腸癌直腸癌急性虫垂炎鼠径ヘルニア【←NEW!】乳癌
を無料でご覧いただけます.
外科実習でこれらの患者さんを受け持つ前や,試問の前などに,ぜひご覧になってみてください.

 

 * * *

 

さて,ここからは以前配信した内容の繰り返しになります.
「手術NAVI」とは何ぞや,というお話です(すでにご存知の方はスルーしてください).

 

突然ですが皆さん,こんな経験はありませんか?

 

●手術ってやってることがよくわからないから苦手.
●手術室でも先生の手元は見えないし,モニターで見ても何をやっているかわからない.
何時間も耐えるなんて苦痛でしかない.
●手術中にいきなり試問されても答えられない.
手軽に予習できたりその場ですぐ調べられるものが欲しいけど,ちょうどいいものがない.

 

…こういった理由で,

 

実習がなんとなく過ぎていく
→外科がよくわからない
→国試前になって,国試に必要な知識だけ改めて勉強しなきゃならない
→外科に苦手意識があるまま研修医へ

 

という学生さんが,毎年少なくないのです.

 

そんな学生さんからの声をもとに,メディックメディアは新しい企画を立ち上げました.
名前はまさに,「手術NAVI(ナビ)」

 

オペレーターのための専門書ではなく,実習で外科を回る学生さんのために,
手術の流れとポイント(何のために,何をしているか)を整理したコンテンツです.

 

アプリなので,実習当日の移動中や,直前直後の休み時間
スマホやタブレットで手軽に閲覧できます.
外科実習の前後に見ておけば,実習の時間がとても有意義になる(…はず).

 

また,外科の分野で国家試験に問われる知識は,
ほとんどが実習中に得られるものなんです.

 

つまり「手術NAVI」は,

手術の内容がわかる!
→手術見学が苦痛でなくなる!
→試問に答えやすくなる!
→国試知識が自然に身につく!

という,試験対策的にも美味しいコンテンツ(…のはず).

 

まずは,手術全体の流れを把握することから始めましょう.
「手術NAVI」はこのようなページから始まります↓

※『手術NAVI』は横画面推奨です.

 

そのあと,各ステップの概要やポイントをチェックしていきます.

 

 


…こんな感じです.いかがでしょうか?

まだ掲載疾患が少なくて恐縮ですが,
胃癌結腸癌直腸癌急性虫垂炎鼠径ヘルニア乳癌の手術に立ち会う機会のある方,
ぜひ一度使ってみてください.

 

(編集部A)

 

 

◆好評発売中!mediLink版「イヤーノート2021」ご購入はこちら↓
通常版] [アップグレード版

◆「mediLink」および「mediLink版イヤーノートアプリ」に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします.