新着記事

国試

【114回国試】アンケート結果でわかる合格者たちの学習傾向(2) ~QBの利用率と開始時期は?

 

編集部のKです。こんにちは。

今回は、採点サービス「講師速報」のアンケート結果から、QBの利用状況を見てみましょう。

 

「QBシリーズを使っていましたか?(QBオンラインを含む)」という質問に対して「QBメインで問題演習を行っていた」と答えた人の割合は、次のようになりました。

 

 

実に、4人に3人が「QBメインで問題演習を行っていた」と答えてくれました。

 

なお、メディックメディアが実施したアンケートのため、弊社コンテンツをよく利用した人の回答率が高くなる傾向にあります。

こうしたバイアスがかかることを前提に、アンケート結果を見てください。

 

さて、こちらも一般臨床の上位60%群(平均点以上の合格安全圏内)と下位20%群(ボーダー付近~不合格圏内)で比較すると、次のような結果になります。

 

 

上位60%群にすると、「QBメインで問題演習を行っていた」と回答した人の割合は、8割に上がりました。

 

では、QBを実際に解き始めた時期はどうでしょうか。

「QBを解き始めたタイミングはいつですか?」という質問の回答は、次のようになりました。

 

 

多くは「5年生の4‐6月」と「6年生の4‐6月」に集まっていますね。

こちらも上位60%群と下位20%群に分けて見てみましょう。

 

 

上位60%群では、「5年生の4‐6月」に解き始めた人が最も多く、半数の人が5年生の12月までに解き始めたと答えました。

一方、下位20%群では、「6年生の4‐6月」に解き始めた人が多く、「6年生の7‐9月」「6年生の10月以降」と答えた人の割合も、上位群と比べて高めであることが見て取れます。

 

やはり解き始めの時期が遅くなると、その分、問題演習を最後までやり切れなくなるのでしょうか。

 

次回に続きます。

 

(編集部 K)