新着記事

その他(新刊案内など)

[新刊]本日発売!『レビューブック産婦人科2022-2023』
CBT,実習,国試直前までこれ1冊!

みなさんこんにちは.そしてお待たせしました.
ついに本日,2021年9月8日水曜日,あの念願の,
『レビューブック産婦人科2022-2023(第6版)』が発売されます!!!

濃い鮮やかなピンクが目印です.

CBTから国試の直前まで,
「試験対策」に絞って,徹底的にこだわり抜いた書籍です.
以下では,本書(以下『RB産婦』)の特長と使い方を解説します.
みなさんもこれを読んで,ぜひ試験対策に役立ててください!


波線を追って,CBTをクリア!

『RB産婦』では,CBT対策として,
・CBTで出題された内容に「赤波線
・国試・CBTの両方で出題された内容に「黒波線」(+国試番号)
を引いています.

「産婦の勉強,とりあえず始めてみようかな」という3〜4年生のみなさん.
まずは,波線の箇所をメインに読んでいくことをオススメします.
赤波線で「なるほどね〜」と思い,黒波線で「覚えとこうかな」と思う.
こうして『RB産婦』を1周すれば,大まかな概要が頭に入るはずです!

また,CBTの範囲となっている単元には,見出しに©マークが付いています.
「CBTまで時間がない,とりあえず勉強しないと……」という4年生さん!
(小声で)©以外は,今は読み飛ばしちゃいましょう!
また国試の勉強のとき,じっくり理解すればいいのです.

波線と©マークを追って,CBTの勉強に特化してみませんか.
さらに,黒波線も意識して読み込むことで,
CBTの勉強が,国試へとつながっていきます.


実習中の細かな疑問を,その場で解決!

実習中,新たな経験とどんどん出会う中で,
「あれ? これなんだったっけ」と気になることが出てくることも多いでしょう.
パッとスマホで調べられたらいいのですが,
ドクターや患者さんの前で,気軽にスマホを触れない場面もまだまだあるのが現実…….

そんなときに,ポケットに入れて持ち運べる
コンパクトサイズの『RB産婦』
が大活躍します.
わからない点を,手早く確認しましょう.
また,学んだ点をどんどん余白に書き足していけば,
自分オリジナルの,一番わかりやすい『マイ・レビューブック』の完成です!


『病みえ』や「QA」と合わせて,万全な国試対策を!

「内容を理解すること」と,「試験に合格すること」
この2つは似ているようで,実は結構違います.

いわば,前者は「武器」そのもの.後者は,「武器の使い方」です.
武器がないと,そもそも戦うことはできませんが,
その武器の正しい使い方を知ってこそ,より物事を有利に進められます.

武器自体を強くするためには,
ビジュアルでわかりやすい『病気がみえる』シリーズもよし.
動画で学べる「Q-Assist」もよし.

そして「その武器をどのように使うか」を示してくれるのが,
CBTや国家試験の対策に特化した,この『RB産婦』なのです.

『病気がみえる』や「Q-Assist」と合わせて,効率よく使い分けながら,
万全の試験対策を行ってください!


国試直前対策!今までの知識を総結集!

自分の勉強の成果が,どのように国試に生かせるのか.
『RB産婦』は,それを可視化します.

『RB産婦』は,過去の国試に出題された内容に,下線・国試番号を付与しています.
アプリ版では,「QBオンライン」の該当の問題へのリンクも可能!
自分の知識が,どのように国試とつながってくるかが,ひと目でわかります.
すべての知識を『レビューブック』にまとめて,国試をやっつけましょう.

レビューブック産婦人科 アプリ イメージ画面

あるいは,
「国試直前なのに全然勉強してない! とりあえず間に合わせないと……!」
となってしまった6年生のみなさん.
とりあえず買うべきは,この『レビューブック』です.
国試に重要な,最低限の項目をコンパクトにまとめた対策本です.ぜひ参考にしてください.


CBTから実習,国試まで,あなたの勉強のとなりにずっと置いておける1冊.
『レビューブック産婦人科2022-2023』,本日9月8日発売です.
ぜひ,手にとってみてください.

(編集部Y.K)

同シリーズの書籍・関連書籍

カテゴリー