新着記事

国試

【肝胆膵疾患】国試頻出度ランキング「メシュラン」最新の科目別ランキング発表!(その2)

一時期肝臓疾患(特にC型肝炎)の出題が激減しましたが
(めまぐるしく開発される治療薬の影響で問題が出しづらかったのだと予想されます),
そろそろ再びランキングを上げてくる可能性もあるので要注意.
肝臓疾患全般をみても,最近また出題数が増えてきています.
各疾患の画像所見の特徴などを改めて比較・整理しておきましょう.
 
1位:肝硬変 ★★★ 68
2位:胆石症 ★★★ 41
3位:肝細胞癌(HCC) ★★★ 40
4位:急性胆囊炎 ★★★ 37
5位:アルコール性肝障害 ★★★ 35
6位:B型肝炎/膵癌 ★★★ 30
8位:急性胆管炎 ★★ 26
9位:急性膵炎 ★★ 25
10位:胆囊癌 ★★ 22
11位:膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)★★ 19
12位:ウイルス性肝炎〈総論〉★★ 18
13位:非アルコール性脂肪肝炎(NASH)★★ 17
14位:脂肪肝 ★ 14
15位:C型肝炎/原発性肝癌〈総論〉/肝膿瘍 ★ 13
18位:慢性膵炎 ★ 12
19位:E型肝炎/胆管癌  ★ 11
21位:A型肝炎/転移性肝癌/肝囊胞/Gilbert症候群/胆道癌〈総論〉★ 8
26位:急性肝不全(劇症肝炎)★ 7
27位:原発性胆汁性胆管炎(PBC)/胆囊ポリープ/乳頭部癌/自己免疫性膵炎 ★ 6
 
 
(編集部A)

 

こちらもcheck!

第111回医師国家試験 科目・分野別 問題数