デジタル

メディックメディア CBT模試 2020(2019年度)

定価
--
ISBN
--
発売日
--
判型
--
函入頁数
--
ピックアップ

QBオンラインで受験できる、メディックメディアのCBT模試
8月上旬より利用可能予定!

 

・メディックメディアがCBT受験生からの情報を元に作成したオリジナルのCBT模試を受験することができます

・6ブロック 320問 本番同様の制限時間

・利用可能期間:2019年8月上旬~2020年2月末日

・成績公開:受験完了の翌日4:00より閲覧可能

・QBオンラインでの受験だから、場所を選ばずスマホやタブレットでも受験可能

・全問題に詳細な解説を掲載 受験完了後すぐに復習可能

 

※価格・利用期限等の詳細は「mediLink」公式サイトをご覧ください。

※購入後はこちらで受験いただけます。

 

もっと詳しく

出題内容

[ブロック] [形式] [問題数] [時間]
 ブロック1~4   単純5肢択一  各60問   各60分 
 ブロック5  多選択肢問題   40問   60分
 ブロック6  順次解答4連問    40問   60分

 

受験画面

CBT模試の特長

  • 受験翌日から成績表が閲覧可能
  • 全問題に詳細な解説を掲載(受験完了後から閲覧可能)
  • 不正解問題の絞り込み、再演習が可能(再演習の結果は模試の成績表には反映されません)
  • 問題・解説の検索が可能(受験完了後)
  • PC、タブレット、スマートフォン対応

 

本番さながらに問題を解く

CBT模試の出題問題は、受験生の情報を元に作成しているから、より本番のCBTに近いレベルの内容を解くことができます。
受験中に「中断」またはログアウトした場合でも、残り時間があればいつでも受験を再開できます。

※画面内の「後で見直す」機能は本番のCBTにはない機能です。

 

解説を確認、○△×で復習

受験が完了したブロックごとに解説を閲覧することができます。
また、解答結果(○、×、未解答)を復習用に編集(○、△、×)し、絞り込みをかけることができます。
(結果を変更しても成績表には反映されません。)

 

成績表で順位と弱点を確認

すべてのブロックの受験を「完了」すると、翌日4:00より成績表を閲覧することができます。
1つでも完了していないブロックがあると成績表が作成されませんのでご注意ください。

 

【成績表でわかること】
・全国/各大学内の得点率・偏差値・順位
・全国成績分布
・自分の成績と全国平均との分野別比較
・各設問の解答・正答・正答率

 

 

注意事項

  • 利用可能期間は2019年8月上旬~2020年2月末日です。ブロックごとに1回の受験が可能です。
  • 受験中はインターネットへの接続が必要です。途中で接続が切れると解答状況を正確に保存できなくなりますので、通信環境の良好な場所で受験してください。
  • 受験中に「中断」またはログアウトした場合でも、残り時間があればいつでも受験を再開できます。
  • 「完了して解答結果を送信する」を選択した場合、または制限時間を過ぎた場合は、そのブロックを再受験することはできません。
  • すべてのブロックの受験が完了すると、翌日より成績表を閲覧することができます。1つでも完了していないブロックがあると成績表が作成されませんのでご注意ください。

 

※価格・利用期限等の詳細は「mediLink」公式サイトをご覧ください。

※購入後はこちらで受験いただけます。