国試

[新刊] 『クエスチョン・バンク 2023 vol.7必修問題』発売!

●必修対策の決定版,発売!

本日4月29日(金)に,『クエスチョン・バンク2023 vol.7 必修問題(以下,『QB必修』)が発売されました.
さあそろそろ卒業試験や国試対策に本腰を入れようと思っているそこのあなた!
毎年のように受験生からご好評いただいている『QB必修』でしっかり対策しましょう.

『QB必修』書影

●必修では泣かせない

みなさんは「必修落ち」って聞いたことありますか?
必修問題の問い方や出題範囲は独特です.それに加え,本番当日は8割取らなければ不合格というプレッシャーがのしかかり,本来の実力を発揮できなかったという学生は後を絶ちません.
そんなプレッシャーに打ち勝ち,必修落ちを防ぐためには,抜かりない対策が必要となってきます.

そもそも「必修問題」とは?必修問題は,医師になるうえで求められる最低限必要な知識を問う問題です.出題されるのは,症候や所見を的確に把握し,合理的な思考によって検査・診断・治療を行える基本的知識・技能(プライマリ・ケア)を重視した問題です.
また,インフォームド・コンセントや生命倫理などの社会的側面から見た医療への理解を問う問題など,幅広い傾向の問題が出題されます.

私たち編集部一同は,117回国試に挑む受験生を必修では泣かせない.
そんな思いで過去問とその解説が近年国試を解く上で有用か否かをあらゆる角度から分析しています.
その結果厳選された問題と解説は,学生さんにとって効率の良い演習を可能にしています.

「わかっていたのに…」「必修対策ちゃんとしておけば…」そういった後悔を,皆さんにはしてほしくない.安心して受験生の皆さんに使っていただきたいです.

『クエスチョン・バンク』 必修問題の掲載検討イメージ

この3つで国試を乗り切る!

きっとこの記事を見てくれている読者の皆さま,特に6年生の皆さまは,今までさまざまな教材を使用して勉強してきたと思います.

「いよいよ国試まで1年切ったけど,実際国試対策って何をすればいいんだろう……」
「今までと違う勉強をしなくちゃいけないのかな……?」

今まで十分学習を進めてきた人もそうでない人も,新たな学年を迎えこのように不安に思うことがあるかもしれません.
そんな時,お手持ちの端末で『6年生 国試対策 勉強法』と検索するより前に,6年生になったら揃えておくべき3冊の問題集を揃えましょう!

ご存知の通り,その3種の神器とも言える問題集のうちの一つが,本日発売された『クエスチョン・バンク2023 vol.7 必修問題,そしてあと2つは『クエスチョン・バンク2023 vol.6 公衆衛生(4月28日発売.以下,『QB公衆衛生』),『第116回 医師国家試験問題解説』(4月27日発売)です.

国試で最も多く出題される分野である公衆衛生,そして独立したブロックとして出題される必修問題
これら絶対に捨てることのできない二つの分野の対策は,6年生から始める,という人が多いです.

『QB公衆衛生』『QB必修』には115回までの国試問題が収録されています.
それぞれをやり込んだ後,仕上げとして116回国試が収録された『第116回 医師国試問題解説』を演習する.
この流れこそ,6年生の国試対策の王道とも言えるでしょう.

学内書店や生協,近隣の医学書専門店にて販売中です!!
周囲に置いていかれず国試対策のスタートダッシュを切るためにも,この3冊は6年生のマストアイテムとして,早めに揃えておくのが吉です◎.

新着記事カテゴリー


 すべて

 国試

 CBT・OSCE

 動画・アプリ

 マッチング

 実習

 コラム

 その他