定番記事

国試

医師国家試験までのtime table ~勉強スケジュール~

 

●ざっくり言うと…

 

・本だけ!WEB講義×本の両刀!タイプ別にtime tableを公開!


・国試対策は5年生から始める!


・確実な基礎作り,知識の確認,差が出る分野の強化の順に計画!

 


 

 

 

 

医師国試に向けて,勉強は何を?いつから?どれくらい?

 

5年生.いよいよきました,学生生活後半戦.国試の対策やーるーぞー!

でも何を?いつ?どれくらい?わからないですよね.

 

ここではCBT,実習が終わった後の5年生から

——————————————————–

①本だけで勉強する場合

②WEB講義×本の両刀使いで勉強する場合

——————————————————–

の2パターンに分けて,国試までの2年間の対策スケジュールをご紹介します.

 

どちらのパターンでも共通して言えることは

 

 

この3つのポイントを抑えることです.

 

過去問をただ繰り返しやるだけでは,国試合格は掴めません.病態生理をしっかり理解して確実な基礎を作り,それをもとに繰り返しの勉強をすることで知識を確認.そして差が出る分野のしっかり強化することが大切です.

 

【①書籍のみ】QB(クエバン)メインで2年計画の対策

 

  • 5年生(実習期間):確実な基盤づくり

 

実習中『クエスチョン・バンク(QB)vol.1~5』を使って,実習分野と対応させながら1周を目標に進める.

 

解くだけだと覚えないので,『イヤーノート』や『レビューブック』『病気がみえる』で病態生理を理解しながら進めると◎

 

  • 6年生 4月~6月(実習期間):確実な基礎作り

 

マッチングなどで忙しくなる夏前に,5年生から継続して取り組んでいる『QB vol.1~5』(内・外・小・産・マイナー分野を包括!)を本気で1周終わらせる.

 

苦手な分野のみ,QB onlineについているQ-Assist(15分・疾患ごとの動画)をみるのもアリ!

 

  • 6年生 夏(マッチング対策):知識の確認

 

マッチング対策として,『QB vol.1~5』の2周目に取り組む.弱いところをなくすためにひたすら復習して,最低でも直近2回分の『回数別』を用いて最新過去問演習を1周ずつ.

 

これまでインプットしてきた知識を確かめる.

 

  • 6年生 秋 ~11月まで(卒業試験対策):知識の確認

 

『QB vol.1~5』の2周目に取り組みつつ,卒業試験の対策.2周目ともなるとサクサク進む!

 

  • 6年生 冬 ~年末年始 :差が出る分野の強化

 

QB公衆衛生,QB必修禁忌を中心に回していき,「知らないと解けない」問題を何回も確認する.

 

合わせて,この時期には直近3回分の『回数別』を用いた復習を行う.

 

  • 6年生 2月(国試直前!)

 

QB oblineを使ってひたすら復習!新しいことにはもう手を出さない.体調管理も怠らずに・・・

 

  • 6年生 国試前日

 

onlineミニテストで今までの積み重ねを確認.

 

【②WEB講義×書籍】両刀使いのスケジュール

 

  • 5年生前半(実習期間):確実な基礎作り

 

ポリクリが始まると同時に某予備校のネット講座を受講開始.実習の空き時間,放課後に回っている科の講義の受講しノート作りを進める.

 

書籍『イヤーノート』『レビューブック』を併用し,確実な基礎作りをする.

 

  • 5年生後半(実習期間):確実な基礎作り

 

引き続き,ネット講座を受けノート作りを進める(3月までにはマイナーも含めネット講座を全て完了させたい!).ノートが完成にしてくるあたりで,『QB』を購入.1周を目標に進める.

 

  • 6年生 4月~6月(実習期間):知識の確認

 

ノートづくりも完了し,2周目に突入.同時に『QB online』を使ってこれまで身に着けた知識の確認を開始する.

 

  • 6年生 夏~秋(マッチング対策・卒試対策):知識の確認

 

マッチング対策,卒試対策を進めつつ最低でも直近2回分の『回数別』を用いて最新過去問演習を1周する.いよいよ知識の確認も大詰めに入る.

 

  • 6年生 秋 ~11月まで:知識の確認・差が出る分野の強化

 

卒試が終了すると,公衆衛生や必修問題の対策をはじめる.

某予備校の模試も受けてみる.そして『QB online』の2周目にも取り組む!

 

  • 6年生 冬 ~年末年始

 

直前講座を受講.『QB online』も併用しつつまとめ的勉強に突入.

 

  • 6年生 2月(国試直前!)

 

直前は公衆衛生に重きをおいて対策を.

新しいことにはもう手を出さない.体調管理も怠らずに・・・

 

さらに余裕がある人はこれも・・

 

 

暗記事項に素早く対応すべく,ゴロ+イラストで暗記事項を効率的に片付けるのも良いですね.

また,徹底的な多肢選択問題制覇のための対策として一問一答形式で自分の弱点を明確にし,それを補う勉強を進めることもできたら◎です.

 

最後に伝えたいこと,それは・・・

体調管理が本当に大切ということ!

「体調崩して勉強できない」,

「頭がボーッとして問題が解きにくい」等,よく聞きます.

国試前に限らず,体調管理に気をつけて過ごすことが大切です!

冬のインフルエンザ予防接種はお早めに!!

この記事で,皆さんの良いスタートの後押しができていれば幸いです!

同シリーズの書籍・関連書籍

カテゴリー