学習まずはこれ!

国試

医師国家試験までのtime table ~勉強スケジュール~

医師国試に向けて,勉強はいつから?何を?どうやって?

いよいよ始まる国試までのカウントダウン!

国試までの限られた時間の中で,やりきりたいことは沢山ある……

勉強は計画的に進めていきたいものです.
とはいえ,無理のない(そして後悔のない)スケジュールをあらかじめ組むことは,なかなか簡単なことではないですよね.

●どの時期に何の科目に着手すれば効率よく対策が出来る?
●各工程に割ける時間はどれくらい残っている?
●各時期におすすめの教材・講座は何?

様々な疑問が湧いてくることと思います.

4年生から6年生にかけての勉強スケジュールの例を

●【しっかりさん】6年生以前からのコツコツ型

●【かけこみちゃん】6年生夏からの短期集中型

に分けてご紹介したいと思います.

今回の記事でご紹介するコンテンツは主に以下の3つ!

●内科・外科を網羅した参考書『イヤーノート』(以下,『YN』):詳細はこちら

●問題演習のための『クエスチョン・バンク』(以下,『QB』):詳細はこちら

●講義動画コンテンツ mediLink動画「Q-Assist」:詳細はこちら

year note 2022
クエスチョン・バンク 2022
Q-Assist

【しっかりさん】6年生以前からのコツコツ型

【しっかりさん】コツコツ型 4年生のモデルプラン
【しっかりさん】コツコツ型 5年生のモデルプラン
【しっかりさん】コツコツ型 6年生のモデルプラン
※クリックで拡大できます

4年生のスケジュール

「Q-Assist 基礎医学」「Q-Assist 臨床医学」の視聴と「QB CBT」の演習でCBTを突破!

CBTを終え一息ついたら,大学共同購入(実習×国試応援キャンペーン)で『YN』と『QB』を先取り購入.

「Q-Assist」のメジャー科を視聴しながら,わからないことは『YN』で調べてインプットを進めます. 

インプットの進行に合わせ,『QB』の1周目問題に取り組み開始!

5年生のスケジュール

5年生の間は実習でまわる科にあわせて計画的に「Q-Assist」と『QB』を進めます.

『QB』については,6年生の夏の模試に間に合うよう,6年生の夏までに全章カバーできるくらいのペースを目標にすすめましょう.

6年生のスケジュール

4月~7月

夏の国試模試までに,マイナー範囲もふくめ「Q-Assist」1周を終えておくと安心です.

6月から『QB』の二周目を開始できるとgood.

「Q-Assist 公衆衛生」の視聴に合わせて,『QB』公衆衛生・必修にチャレンジ!

模試の前に最新国試も演習しておきましょう.

『回数別』115回医師国家試験問題解説

8月~11月

卒試も視野にいれて勉強を進めます.11月末までに『QB』3周目が終われば,冬の国試模試対策もバッチリ.

苦手を潰すことを意識しつつ,「最新国試科目別解説動画」「Q-Assist 必修ガイドライン講座」「冬期講習」などで全体的な知識のクオリティを高めていきます.

12月

回数別3回分で国試の得点に繋がりやすいポイントを総ざらい.

『QB』の総復習,必修・公衆衛生の追い込みも開始できると安心です.

1月

「必修・禁忌予想講座」は6コマのコンパクトな講座.必修で問われやすい判断力や思考力が身につきます.

2月

徹底的に「QBオンラインで△と✕をなくすように復習.ノートを見直して知識の総確認を行いましょう.

本番での出題が予想される重要ポイントを「直前Assist」で短時間で確認


【かけこみちゃん】6年生夏からの短期集中型

【かけこみさん】短期集中型 6年生のモデルプラン
※クリックで拡大できます

4月~7月

短期集中型で突破できるなら,夏までは国試対策以外のやりたいことを頑張るのもアリです.

実習と部活で手がいっぱい.勉強は部活引退後に頑張ろう…!

8月~11月

本格的な国試対策に着手!

『QB』は1周目問題に絞って演習します.いち早く全体像をつかむことを優先しましょう.

苦手なところ・わからないところだけ「Q-Assist」を活用します.効率的に学習をすすめるのがおすすめです.

12月

やや焦る時期!

『QB』臨床科目の1周目問題をやりきったら,『QB』必修・公衆衛生対策を終わらせましょう.12月の模試までに全範囲をおさえられるようにします.
あわせて「冬期講習」で重要ポイントと差がつくところを整理していきましょう.

1月~2月

回数別を3年分解いて,本番の感覚を把握しましょう.

自信がない問題を完全になくせるように『QB』を徹底的に復習し,時間があれば1周目問題以外の問題も解きましょう.出題量の多い公衆衛生では特に手を抜かないように.
国試は直前期の演習量で決まります.1日12時間勉強する覚悟で挑みましょう.
どうしても覚えられないものを暗記アプリやカードを使って毎日繰り返しチェックしましょう.


しっかり型でも,かけこみ型でも,使用するコンテンツや時間配分を工夫すれば国試対策は可能です!

みなさんもこの記事を参考に,『QA』『QB』『YN』を上手く使った計画的な学習を進めていきましょう.

同シリーズの書籍・関連書籍

関連する記事

カテゴリー