【mediLink動画】「Q-Assist」 「Q-Assist プラス」 とは?

学内試験・CBT・実習・マッチング試験・卒試そして医師国家試験まですべての学習の土台となる「Q-Assist」

Q-Assistの知識をベースとして国試対策に特化した最後の総仕上げをカバーする「Q-Assist プラス」

 

mediLinkの動画講座は、低学年から国試合格までずっとAssistしつづけます!

3,4年生スケジュール画像
5年生スケジュール画像
6年生スケジュール画像

 

  \ より詳しいQBオンラインを含めた学習スケジュールの記事はコチラ! /

 

1. 「Q-Assist」とは?

 

Q-Assistとは

 

講座の内容
①Q-Assist 内科・外科
②Q-Assist 小児・産婦・乳腺
③Q-Assist マイナー
④Q-Assist 公衆衛生
⑤Q-Assist 必修ガイドライン講座
⑥Q-Assist 救急・中毒
⑦Q-Assist 輸液

⑧Q-Assist 老年
⑨Q-Assist 麻酔科・人工呼吸器
⑩Q-Assist CBT基礎医学
⑪Q-Assist CBT臨床医学
⑫115回医師国試 科目別解説動画
⑬114回医師国試 科目別解説動画
⑭113回医師国試 科目別解説動画

講座の特徴
⚫︎講師が「わからなかった」ときの気持ちを忘れずに、解剖生理・病態生理から丁寧に解説。
⚫︎1動画は10分前後、1疾患1タイトルで構成されているので、見たい講義をピンポイントで効率よく勉強できる。
⚫︎医学生の8〜9割が利用している「QB オンライン」とmediLinkを通して連携してい講義に対応する問題をすぐに演習。
⚫︎Q-Assistは「QB」の約7割の問題を収録していますが、動画内で周辺知識の解説をしており、実際は「QB」の約9割を解答する力がつく。
お得な見放題プラン
⚫︎お得な定額見放題プラン「Q-Assist prime」では、Q-Assistシリーズ+113~115回医師国試 科目別解説動画」が視聴可能!
⚫︎さらに、prime限定コンテンツの「総合診療:鑑別診断シリーズ」「実習Assist」など役立つコンテンツも続々追加中!

 

 

 

2. 「Q-Assist プラス」とは?

 

Q-Assist プラスとは

 

講座の内容
⑮総まとめ講座 小児・産婦(Dr.清澤)
⑯総まとめ講座 マイナー(Dr.清澤)
⑰CCC講座(Dr.盛永)
⑱必修予想・禁忌(Dr.盛永、Dr.さとみな)
⑲直前Assist(Dr.盛永)
⑳116回医師国試 科目別解説動画
☆2022年度は、set購入者限定で以下を無料公開☆
㉑総まとめ講座 内科・外科β版(Dr.清澤)【リリース時期・価格未定】 ㉒総まとめ講座 公衆衛生β版【リリース時期・価格未定】
講座の特徴
⚫︎「総まとめ講座」では、Q-Assistシリーズの内容をDr.清澤が短時間で総まとめ。知識の列挙ではなく「実際に問題を解く力」を重視した解説が好評です。テキストは最後の試験会場での見直しに最適。(冬期講習「小児産婦」「マイナー」は本講座に移行)
⚫︎「CCC講座」では、Dr.盛永の高評価のポイントである「Clinical,Clearcut,Costperformance」を短時間に凝縮し、従来の「冬期講習「内科外科」」をCCC講座としてリニューアルします。
⚫︎「必修予想・禁忌」では、Dr.盛永が直前対策として研修医がつまずきがちな知識を臨床医の目線でピックアップ。
⚫︎「直前Assist」では、Dr. 盛永・Dr. 清澤がこれまでの講座の締めくくりとして、予想と最後に押さえておきたい ポイントを絞り込んで急速チャージ!
お得なsetプラン
⚫︎「Q-Assist prime」購入者にはお得な【限定プラン】のsetがあり、通常のset価格より¥13,200お安く購入可能!
※総まとめ講座「内科外科β版」「公衆衛生β版」のリリース時期およびリリース可能な科目が未定であるため、2022年度は、set価格には「内科外科β版」「公衆衛生β版」の価格を含めておりません。

 

 

 

3. mediLinkのここが便利!

講義内容についてご理解いただけたでしょうか?

 

充実した講義内容はもちろんのこと、視聴するためのmediLinkというプラットフォーム(ブラウザ版・アプリ版)がとても便利なんです!

 

① オフラインで効率よく学習できる!

mediLinkアプリを使うことで、講義をダウンロードしてオフライン下でも講義を視聴することができます。予め講義を一通りダウンロードしておくことで、外出先でのインターネット環境を気にする必要はありません。

スキマ時間を有効活用

 

 

 

② 「病気がみえる」「QBオンライン』を使って知識を強化!

そして、インプットの「Q-Assist」、アウトプットの「QBオンライン」、参考書(電子書籍)の「病気がみえる」や「イヤーノート」のすべてがmediLinkひとつに集約されています。

 

それぞれのコンテンツをリンクさせることで、効率の良い学習環境を提供しています。

※補足:QBオンラインのダウンロード対応は開発中です。

「病みえ」「QB」と連携

 

 

 

③ イラストが豊富で復習しやすい!

【メインプリント】

 

講義中に使用するメインプリントは、「病気がみえる」などでお馴染みのメディックメディアならではの、イラストが豊富で完成度の高い講義テキストを提供しています。

 

講義テキストはPDFをダウンロードしてそのまま使うことはもちろん、印刷して使うこともできます。ノートアプリを併用して、授業を聞きながら電子版オリジナルノートを作成することもできちゃいます!

復習しやすいレジュメ

 

【サププリント】

 

講義の復習も徹底的にサポート。復習用の問題形式のサブプリント(解答付き、穴埋め式の2部)もご用意しています。

サブプリントには各講座の内容をメインテキストの形式とは別の角度でまとめてあります。

 

講義で扱った内容を自分が本当に理解できているか確認することで,効率的に記憶を定着させることができます。「実習中の口頭試問に役立った」「サブプリントを使って勉強会の問題を出し合った」など、様々な用途でご利用いただいています!

4. メイン講師の先生って?

さらにQ-Assistのメイン講師の先生方についても詳しくご紹介しちゃいます!

 

 

Dr.清澤

■ 解剖生理からわかりやすく解説

基礎から丁寧に解説し、わかりやすいだけでなく試験にでる重要ポイントをしっかりおさえます。テンポの良い講義は低学年から6 年生まで幅広い学年に大人気です。暗記ではなく理解できる楽しさをぜひ皆さんも体験してみてください!

■ 完成度の高いテキストと電子黒板をフル活用した講義

医師として働くだけでなく「QBシリーズ」などメディックメディアでの編集経験もあり、テキストの完成度は業界随一。電子黒板やタブレットを使いこなす講義は必見です!

■ 国試対策のプロ

10年以上国試対策指導に従事。国試の解答速報サービスでは毎年のように全問正解を叩き出しています。

 

Dr.盛永

■ 現役臨床医だからこその臨床視点

ふだんは総合内科医として活躍。臨床医の目線で国試対策を行います。現在の国試は研修医に必要な知識や思考を重視するため、Dr. 盛永の解説が今の傾向にベストマッチ。

■ 臨床経験からエピソードが記憶に残る

講義は内科から公衆衛生まで幅広く担当。どの分野でも臨床経験をまじえた解説を織り込んで解説してくれるため記憶に残ります。

■ ポイントがつかめる! 得点力が上がる講義スタイル

テンポよく重要箇所をしっかり強調するスタイルは講義が頭に残りやすいと、多くの学生から支持されています。メイン講師を務める「CCC講座(旧:冬期講習内科外科の内容を含む)」では、現役臨床医ならではの視点で数々の出題予想を的中させました。

5. 価格表&購入方法

詳しいコース内容・料金、購入方法については、以下の表をご確認ください。

Q-Assist価格表

最新情報はコチラ

https://twitter.com/medilink_QA/status/1493484479712997377?s=20&t=RbK37tronSmYc09mkJa2EA
https://twitter.com/medilink_QA/status/1498904751454695424?s=20&t=rZt_ObsiXFSzEo4nuiRqVw

まずはこれ!カテゴリー